アメトーク 読書芸人(又吉・カズレーザー・光浦・若林)オススメ本

11/10のアメトークは、読書芸人!

本が好きな芸能人の…

  • ピース又吉
  • オアシズ光浦
  • オードリー若林
  • メイプル超合金カズレーザー

が、オススメする今年の本をそれぞれ5冊、計20冊紹介しました。

(なお、2017年の読書芸人は11月16日に放送。東野・又吉・カズ・光浦が今年読んだお気に入りの本・好きな本を紹介しました。)

アメトーク 読書芸人(東野・又吉・カズレーザー・光浦)今年読んだ好きな本 2017年
11月16日のアメトークは、読書芸人! 本が好きな芸能人の… 東野幸治 ピース又吉 オアシズ光浦 メイプル超合金カズレーザー が、本屋で...

アメトーク・読書芸人オススメ本

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、実りの秋、八代亜紀。

秋にも色々ありますが…

11月10日のアメトークは、読書の秋!

本屋で読書芸人です。

そのアメトークで紹介されたのは…

  • 読書芸人オススメの今年の5冊
  • 書店を歩こう
  • 自宅の本棚公開
  • 読書芸人大賞2016

等。

中でも一番気になるのは、やっぱり…

スポンサーリンク

読書芸人オススメ本

読書芸人たちがオススメする本。

今年読んだ中でオススメの本をそれぞれ5冊紹介しました。

ちなみに、今日のアメトークに登場する読書芸人は…

  • 芥川賞作家で読書芸人の火付け役・ピース又吉直樹さん
  • 見た目的にも読書女子・オアシズの光浦靖子さん
  • 本の帯を書きたくてしょうがない芸人・オードリーの若林正恭さん
  • 年間200冊も本を読むという読書家・メイプル超合金のカズレーザーさん

の4人。

いつものメンバーに加え、コブラを意識したという真っ赤な服がトレードマークで、最近はクイズ番組でも活躍しているため高学歴(同志社)といわれる芸人・メイプル超合金のカズレーザーが新メンバーとして登場し、それぞれ5冊・計20冊の今年のオススメ本を紹介しました。

ちなみに、アメトークが行われた代官山の蔦屋書店では、約1か月アメトークオススメ本の特設コーナーができる模様。

又吉

5冊といわれても、又吉先生の今年のオススメは6冊です。

その1冊目は、「コンビニ人間」。

  • 村田沙耶香
  • 言わずと知れた芥川賞作品(又吉先生の次の年)
  • 18年間コンビニでアルバイトする36歳の未婚女性の生き方が描かれている

ちなみに、この「コンビニ人間」は、光浦さんや若林さんのオススメ本にも挙がっています。

2冊目は、「マネチの終わりに」。

  • 平野啓一郎
  • 38歳天才ギタリストと40歳女性の恋愛小説

ちなみに、この「マネチの終わりに」も、若林さんのオススメ本とカブリです。。

3冊目は、「異類婚姻譚」(いるいこんいんたん)。

  • 本谷有希子
  • 芥川賞受賞作
  • 夫婦が似てくる作品

4冊目は、「夏の裁断」。

  • 島本理生
  • 人間臭い作品(池田エライザさん評)

5冊目は、「私の恋人」

  • 上田岳弘
  • 人類史を舞台をしたラブストーリー

最後は、「私の消滅」。

  • 中村文則
  • 去年のオススメ「教団X」と同じ作家

光浦

光浦さんのオススメ本は、「コンビニ人間」以外では…

「鳥打ちも夜更けには」。

  • 金子薫
  • 海鳥を撃つ鳥打ち青年3人の物語

「グローバライズ」。

  • 木下 古栗
  • 短編集
  • 温泉に入っている話から、最後の1~2行での大どんでん返し(光浦評)

「少年聖女」。

  • 鹿島田真希

「挫折を経て、猫は丸くなった」。

  • 天久聖一
  • 冒頭のみを書き出した「書き出し小説」
  • 1文だけなので一瞬で読め…
  • 読み手によって創造の広がる物語

の4冊でした。

若林

又吉さんオススメとかぶる「コンビニ人間」「マネチの終わりに」以外では…

「森に眠る魚」。

  • 角田光代
  • ママ友5人の関係が歪んでいく物語

「服従」。

  • ミシェル ウエルベック
  • 2022年のフランスがイスラム政権になったとした話

「美しい距離」。

  • 山崎ナオコーラ
  • 40代の妻(奥さん)が病気(癌)になった小説

の3冊でした

カズレーザー

新メンバーのカズレーザさんは、カブリもなく5冊で…

「中をそうぞうしてみよ」。

  • 佐藤雅彦、ユーフラテス
  • ピタゴラスイッチ
  • 物体の中をX線で透視

「アライバル」。

  • ショーン タン
  • 大人向けな絵本
  • 緻密の描かれた絵で感動できる絵本(カズレーザー評)

「ジョンレノン 対 火星人」。

  • 高橋 源一郎
  • キャッチなタイトル
  • 独特な世界観のストーリー

「高い城の男」。

  • フィリップ K ディック

「幻獣遁走曲」

  • 倉知淳
  • ポップでライトなミステリー
  • 冷蔵庫が空になるまで書かない作家?

と、他の人とは少し異色のチョイスでした。

まとめ

まとめると…

  • 11/10のアメトークは、読書芸人!
  • 芥川賞作家のピース又吉やメイプルカズレーザー、オードリー若林や光浦康子が登場!
  • 今年のオススメ本をそれぞれ5冊紹介!
  • 一番気になったのは、光浦さんオススメの「挫折を経て、猫は丸くなった」!

でした。

スポンサーリンク