青空レストラン ホンビノス貝 お取り寄せ・通販・レシピ 千葉・船橋・東京湾

3月18日の青空レストランは、ホンビノス貝!

千葉県船橋市の東京湾などで近年獲れるようになったホンビノス貝は、大きく美味しく安く、ハマグリやアサリのように食べられる貝ですが…

今日の青空レストランでは、クラムチャウダー・辛いスンドゥブ鍋・生海苔かき揚げ・浜焼きBBQ・酒蒸しなどのレシピで紹介されます。

そこで今回は、ホンビノス貝のレシピや通販・お取り寄せをチェックします。

青空レストラン 3月18日

全国各地の食材と絶品レシピが登場する番組・満点青空レストラン。

毎週、MC宮川大輔とゲストが現地で「うまーい」食材を探します。

そんな青空レストランの今週のロケ地は、千葉県。

1月末には、房総・館山で海の幸が登場していますが…

青空レストラン うつぼ 通販・お取り寄せ(一夜干し)&レシピ 千葉・館山・相浜亭・ナマダ
1月28日の青空レストランは、うつぼ! 宮川大輔、乃木坂・生駒、バイきんぐ・小峠の3人が、房総半島・千葉県館山市で、海のギャングといわれる「うつぼ」漁に挑戦し… 一...

今回は、千葉県でも船橋市が舞台です。

そんな今日3月18日の青空レストランのゲストは、野村周平さんと陣内智則さん。

さらに千葉県船橋市ということで、ふなっしーも登場し、名物を紹介します。

その名物食材というのが…

スポンサーリンク

ホンビノス貝

ホンビノス貝。

このホンビノス貝は…

  • アメリカで定番
  • 日本では、東京湾などで近年獲れている
  • 千葉県船橋市の新名物
  • かつては白ハマグリや大アサリとも呼ばれた大きさ&美味しさ

という貝で、今日の青空レストランでは、クラムチャウダー・辛いスンドゥブ鍋・生海苔かき揚げ・浜焼きBBQ・酒蒸しなどのレシピが紹介される他…

番組オリジナルのお取り寄せにもなり、通販でも購入できます。

東京湾、千葉県船橋市の新名物

そのホンビノス貝というのは、近年日本でも獲れるようになってきた貝の1つ。

元々は、アメリカなど北米でよく食べられている貝で、本場のクラムチャウダーではレシピの主役になる定番です。

そんなホンビノス貝が日本で獲れ始めたのは近年。

20年ほど前に東京湾で発見され、最近徐々に漁獲量を増やしていて、東京湾では潮干狩りでも獲れ始めています。

特に産地として有名なのが、今日の青空レストランで紹介される千葉県船橋市。

漁獲量日本一を誇り、新名物となり始めています。

白ハマグリ、大アサリ

そのホンビノス貝とは、アサリやハマグリにも似た二枚貝。

しかも、比較的大きくなる貝で、場所によってはからの色が白っぽくなります。

そのため、大アサリや白ハマグリなどと呼ばれていたこともある模様。

(愛知・三河湾・日間賀島の大アサリも青空レストランで紹介)

大アサリ(青空レストラン、日間賀島・愛知)通販・お取り寄せ・販売・購入、レシピ(チゲ鍋)
8月5日の青空レストランで、大アサリが登場! 愛知県日間賀島(ひまかじま)の名産・タコと一緒に、素潜りで獲るアサリも紹介されます。 また、レシピでは、大アサリとタコ...

また、味の方も、今日の青空レストランで旨みが濃いと紹介されるように良好。

しかも、当初は外来種で嫌われていたものの、在来種への被害は見つかっておらず…

うまく共存しながら味や大きさも良いため、人気も急上昇中になっているのが、このホンビノス貝です。

レシピ(クラムチャウダー・スンドゥブ鍋・かき揚げ・BBQ・酒蒸し等)

そんなホンビノス貝を使い、今日の青空レストランで紹介されるレシピは…

  • クラムチャウダー
  • スンドゥブ鍋
  • かき揚げ
  • 浜焼き
  • 酒蒸し

等。

クラムチャウダー

中でも定番は、本場アメリカでも使われているクラムチャウダーで、ホンビノス貝と野菜(ジャガイモ・玉ねぎ・ニンジンなど)とベーコンを油で炒め、小麦粉を加え、牛乳や生クリームでクリームスープにするレシピですが、今日の青空レストランでは…

  1. ホンビノス貝は水で煮る
  2. 茹で汁は煮詰めておき、身は剥いておく
  3. 玉ねぎ・ニンジンを炒める
  4. ジャガイモも入れ炒める
  5. 小麦粉を加え、茹で汁を投入し、むき身も入れる
  6. 20分ほどに詰める
  7. 牛乳・生クリームも入れ煮る
  8. 生のホンビノス貝を汁ごと入れて仕上げる

という作り方でした。

浜焼き・かき揚げ

また、もう1つの定番は、浜焼き。

砂ぬきしなくても可?というホンビノス貝を網の上で豪快にそのまま焼くレシピ(めんつゆ・醤油を少々垂らすのも○)ですが、最近ではバーベキューの定番具材としてもホンビノス貝は人気です。

その他のレシピでは、ホンビノス貝と同じく船橋の名物・生海苔と三つ葉、むき身と一緒に天ぷらにする生海苔かき揚げ(汁には茹で汁も使用)。

酒蒸し

さらに、貝の旨みが凝縮する酒蒸しは…

  1. ホンビノス貝にひたひたの水で煮、酒を入れる
  2. 仕上げは、醤油・バター・小松菜を追加する

という作り方で、バターを入れてさらにコクがアップする酒蒸しバターで…

残ったスープは、パスタやリゾットにも使えるというレシピです。

スンドゥブ

そして、乾杯メニューはスンドゥブ鍋(純豆腐チゲ)。

作り方は…

  1. ゴマ油でニンニクと生姜を炒める
  2. 香ってきたら豚肉も炒める
  3. 続いて鶏ガラスープを注ぐ
  4. 味噌・コチュジャンで味付け
  5. 砂糖・キムチ・粉唐辛子も投入
  6. ホンビノス貝は殻ごと入れる
  7. 具材(ネギやキノコ・シメジ)を入れる
  8. 最後に豆腐・ニラを入れ、卵をのせる

というレシピで、豆腐に絡まる辛さと、貝から出るダシの旨みが相性いい鍋です。

通販・お取り寄せ、買える場所

なお、このホンビノス貝は、今日の青空レストランのオリジナルのお取り寄せになるので、日テレショップの通販で購入できます。

また、アマゾンや楽天の通販でも、色々なホンビノス貝が販売されているので、お取り寄せ可能で…

千葉県産や船橋産のホンビノス貝も購入できます。

まとめ

まとめると…

  • 3月18日の満点青空レストランは、ホンビノス貝!
  • 千葉県船橋市・東京湾の新名物!
  • 白ハマグリ、大アサリと呼ばれていた旨みと大きさ!
  • レシピは、クラムチャウダー・スンドゥブ鍋・かき揚げ・浜焼きBBQ・酒蒸し!
  • 通販でも販売され、お取り寄せで購入可能!

でした。

スポンサーリンク