青空レストラン コマイ お取り寄せ・通販・レシピ 北海道・根室 生干し氷下魚・こまいっ子(卵)

2月25日の青空レストランは、コマイ!

北海道根室市の凍った湖の下にいる氷下魚・コマイを獲り、三平汁・こまいっ子(卵)・寒干しの炭火焼き・ルイべ・天ぷら等のレシピにします。

また、オリジナルのお取り寄せは、生干しこまいなので通販でも購入できます。

青空レストラン 北海道

MC宮川大輔が、全国各地の「うまーい」食材を紹介する番組・満点青空レストラン。

そろそろ春の足音も聞こえてくる季節ですが…

今週は、まだまだ冬真っ盛りの北海道の食材が登場します。

(なお、3月11日の青空レストランも北海道で、毛ガニ登場)

青空レストラン 毛ガニ・霧幻(むげん)お取り寄せ・通販・レシピ 北海道・浜中
3月11日の青空レストランは、毛ガニ・霧幻(むげん)! 霧の多い北海道の浜中町でブランド化され、普通の毛ガニの2倍という巨大さから、ほとんど獲れないという幻の毛ガニですが...

そんな今日2月25日の青空レストランのゲストは、スピードワゴン(井戸田・小沢)の2人。

3人で、北海道の南東部・根室市で、旬の食材を紹介です。

しかもその食材は、魚。

青空レストランではなぜか不漁に終わることが多い苦手分野・漁に挑戦します。

スポンサーリンク

コマイ

そんな今日の青空レストランでとる魚というのが、コマイ。

2月25日の青空レストランでは…

  • 北海道根室市の温根沼で氷下待ち網漁で獲る
  • 凍った湖の氷の下に住むので、氷下魚
  • 作るレシピは、三平汁・寒干しの炭火焼き・ルイべ・天ぷら・こまいっ子(卵)等
  • オリジナルのお取り寄せは、生干しこまい&こまいっ子(根室漁協・湾中)

として紹介されるコマイで、通販でも購入可能です。

氷下魚

このコマイは、タラの仲間。

日本では、主に北海道で獲れるなど、冷たい水に住む魚です。

しかも、産卵期は一番寒さの厳しく、湖などでは氷の張る冬。

その氷の下の冷たい水で獲れる魚のため、漢字では、氷下魚(氷の下の魚)や氷魚、寒海(かんかい)とも書きます。

そんなコマイの漁場として、今日の青空レストランで紹介されるのは、北海道。

根室市にある湖沼・温根沼(おんねとう・オンネトー)です。

ちなみに、この温根沼は、海とつながる汽水湖ですが、冬になると凍る湖。

その凍った氷に穴を開け、網を仕掛けるという伝統漁法・氷下待ち網漁が冬の風物詩で…

その独特の漁法で主に獲れる魚が、今日の青空レストランの食材・コマイです。

レシピ(こまいっ子、三平汁、生干し・干物、ルイべなど)

特に旬を迎える冬のコマイは、冷たい水で身が引き締まり…

また、産卵を前に脂がのり、卵をこまいっ子(こまいの子)として楽しめるのも特長の模様。


【よりどり5品対象】あったかいご飯にかけて♪ 北海道産 氷下魚(こまい)の卵醤油漬け130g入×2 おいしい??んですよ♪[よりどり対象]

そんなコマイを使い、今日の青空レストランで披露されるレシピは…

  • コマイっ子丼
  • 三平汁
  • 寒干し干物
  • ルイべ
  • 天ぷら

等といったコマイのフルコースで、卵も醤油漬けにされ、コマイっ子丼として登場です。

また、三平汁は北海道の郷土料理。

作り方・レシピは、昆布でだしを取った汁で、魚(生干しのコマイなど)と野菜(ジャガイモ・ニンジン・大根など)を一緒に煮込む汁物ですが…

個人的には、酒粕&味噌で仕上げる粕汁風がオススメです。

ちなみに、生のまま凍らせ、溶けかけのところを刺身のようにいただくシャリシャリのルイべも地元ならでは。

他には、一夜干しや生干しを炭火で焼き、マヨネーズ七味をつけて食べる干物は、酒の肴にもピッタリです。

通販・お取り寄せ

なお、三平汁や炭火焼レシピにもできる生干しコマイは、こまいっ子とセットになって、今日の青空レストランのオリジナルのお取り寄せになっています。

また、アマゾンや楽天の通販でも、生干し・一夜干し・卵など、色々なコマイが販売されているので購入可能。

まとめ

まとめると…

  • 2月25日の満点青空レストランは、こまい(氷下魚)!
  • 北海道根室の凍った湖で氷下待ち網漁で獲る!
  • コマイの卵・こまいっ子はコマイっ子丼で!
  • 郷土料理・三平汁のレシピも登場!
  • 炭火焼きや三平汁に便利な生干しコマイがお取り寄せ!
  • アマゾンや楽天の通販でも販売されていて購入可能!

でした。

スポンサーリンク