雪の下にんじん(雪下人参)青空レストラン お取り寄せ・通販可!北海道

4月15日の青空レストランに、雪の下にんじんが登場!

北海道の雪の下で埋めたまま熟成し甘味をじっくり蓄え、春に収穫するという雪下にんじんですが…

400回記念の春のフルコースの前菜として登場しそうです。

また、通販でも販売されているので、お取り寄せでも購入できます。

青空レストラン 400回記念

日本全国の「うまーい」食材を紹介する番組・満点☆青空レストラン。

MC宮川大輔とゲストが各地に向かい、美味しい名産やレシピを紹介していますが……

今週は、400回記念スペシャルの特別編で、これまで登場した食材で、春のフルコースを決定します。

そんな今日4月15日の青空レストランのゲストは、妻夫木聡&ケンドーコバヤシの2人。

そして、登場したり、お取り寄せになる食材が…

  • 雪の下にんじん
  • かつおのたたき
  • ほたるいか

等です。

中でも今回チェックするのは…

スポンサーリンク

雪の下にんじん(雪下にんじん)

雪の下にんじん(雪下にんじん)。

以前の青空レストランでは…

  • 北海道の真狩村の食材
  • 雪が降っても収穫せず越冬させ、春に収穫する
  • 雪の下で寝かせることで甘く熟成される

として紹介されましたが、今日の青空レストランでは、春のフルコースの前菜のレシピとして登場しそうです。

北海道真狩村

ちなみに、この雪下人参(雪の下にんじん)の産地として、青空レストランで紹介された北海道の真狩村は、札幌や新千歳空港からは2時間足らずの場所にある村。

場所は羊蹄山の麓で、近くには、スキー場で有名なニセコや留寿都(ルスツ)もあり、特に雪が多い(特別豪雪地帯)地域です。

そんな大雪は、春でもまだ残る厄介な存在ですが…

一方で、雪を有効に使い、美味しく育て上げる名産があります。

雪の下で甘く

それが、ニンジンの雪下にんじん。

普通は秋に収穫する人参をあえて収穫せず、積もる雪の下で春になる4ヶ月ほどの間熟成し…

春になってからようやく掘り出すという春堀ニンジンです。

その厚い雪に覆われている間のニンジンは、凍らないギリギリのところで身を守るため、甘さを旨みとなる成分を作り出すため…

普通のニンジンよりもクセがなくなったり、糖度が2倍になることもある模様。

レシピ

そんな甘いニンジン・雪下にんじんを使い、青空レストランでは、まるごと蒸しや酢豚、醤油漬け(しょう油・砂糖・酒・酢を煮て、ニンジンを漬ける)、フリカケ(千切り人参を炒って、卵やゴマ・じゃこ等で炒める)が紹介されましたが…

今日の青空レストランでは、前菜が紹介されます。

通販・お取り寄せ

そんな雪下にんじんは、今週の青空レストランのオリジナルのお取り寄せにはなりませんが…

春に旬を迎える人参のため、アマゾンや楽天の通販でも販売されているので、お取り寄せでも購入できます。

ちなみに、北海道の真狩村の雪下にんじんの他、同じく豪雪地帯の新潟の雪の下にんじんもある模様。

まとめ

まとめると…

  • 4月15日の満点青空レストランは、400回スペシャル!
  • 春のフルコースが登場!
  • その1つが、人参の前菜!
  • 雪下にんじんを使ったレシピ!
  • 雪の下で冬を越すことで甘く育てたニンジン!
  • 通販でも販売されていて、お取り寄せで購入可能!

でした。

スポンサーリンク