ドラフト会議2016ドラフト1位速報(各球団の指名状況と注目選手の交渉権まとめ)

10/20は、プロ野球ドラフト会議2016。

競合1位田中正義投手など、豊作揃いのドラフトといわれています。

そこで今回は、各球団のドラフト指名選手(1位)を速報でまとめ!

注目選手の指名状況もチェックします。

スポンサーリンク

ドラフト会議2016・ドラフト1位速報

10月20日は、プロ野球とアマチュア選手にとっての運命の日。

2016年のプロ野球ドラフト会議が行われます。

特に今年のドラフトは、即戦力から将来性ある選手まで、豊作揃いといわれていますが…

田中正義は5球団競合、福岡ソフトバンクホークスが交渉権獲得

中でも注目は、アマチュアNo.1投手の呼び声高い創価大の田中正義(せいぎ)投手。

プロ野球選手からも連続三振を取りまくった右腕は、前評判で1位指名が確実視され、野茂以来複数競合の可能性もありましたが…

ドラフト会議で1位指名した球団は、千葉ロッテ・ソフトバンク・巨人・日ハム・広島カープの5球団。

競合・抽選の末、工藤監督がクジを引いた福岡ソフトバンクホークスが交渉権を獲得しました。

注目選手の指名状況

その他の注目選手では、田中選手と大学ビック3といわれている桜美林大の佐々木投手や明治大の柳投手。

また、高校生では、甲子園Vの優勝投手の作新学院・今井や履正社・寺島、横浜・藤平、花咲徳栄・高橋の各投手が高校ビック4と呼ばれています。

その注目選手の指名状況と交渉権は以下のようになりました。

  • 佐々木投手(桜美林大):千葉ロッテが1位で交渉権獲得(ハズレ1位で5球団競合の珍現象)
  • 柳投手(明治大):中日ドラゴンズが1位で交渉権獲得(2球団競合)
  • 今井投手(作新学院):埼玉西武ライオンズ1位
  • 寺島投手(履正社):東京ヤクルトスワローズ1位
  • 藤平投手(横浜高):東北楽天ゴールデンイーグルス1位
  • 高橋投手(花咲徳栄):

各球団の指名

多摩各球団の1位指名は以下のようになっています。

前半は、1位指名選手がかぶることがなく、競合も少なそうな指名でしたが…

後半に指名した球団は、一気に競合。

田中正義投手が5球団の強豪になったほか、明治の柳投手も2球団が競合しました。

さらに、その抽選に外れた5球団は、なんとすべてが桜美林の佐々木投手を指名。

ハズレ1位で5球団が競合するという珍現象が起こっています。

オリックス・バファローズ

  • 1位:山岡泰輔(投手・東京ガス)

中日ドラゴンズ

  • 1位:柳裕也(投手・明治大)

東北楽天ゴールデンイーグルス

  • 1位:藤平尚真(投手・横浜高)

東京ヤクルトスワローズ

  • 1位:寺島成輝(投手・履正社)

埼玉西武ライオンズ

  • 1位:今井達也(投手・作新学院)

阪神タイガース

  • 1位:大山悠輔(内野手・白鴎大)

千葉ロッテマリーンズ

  • 1位(競合ハズレ):田中正義(投手・創価大)
  • 1位:佐々木千隼(投手・桜美林大)

横浜DeNAベイスターズ

  • 1位(競合ハズレ):柳裕也(投手・明治大)
  • 1位(競合ハズレ):佐々木千隼(投手・桜美林大)
  • 1位:濱口遥大(投手・神奈川大)

福岡ソフトバンクホークス

  • 1位:田中正義(投手・創価大)

読売ジャイアンツ

  • 1位(競合ハズレ):田中正義(投手・創価大)
  • 1位(競合ハズレ):佐々木千隼(投手・桜美林大)
  • 1位:吉川尚輝(内野手・中京学院大)

北海道日本ハムファイターズ

  • 1位(競合ハズレ):田中正義(投手・創価大)
  • 1位(競合ハズレ):佐々木千隼(投手・桜美林大)
  • 1位:堀瑞輝(投手・広島新庄高)

広島東洋カープ

  • 1位(競合ハズレ):田中正義(投手・創価大)
  • 1位(競合ハズレ):佐々木千隼(投手・桜美林大)
  • 1位:加藤拓也(投手・慶応大)

まとめ

まとめると…

  • 10/20は、プロ野球ドラフト会議2016!
  • 注目の田中正義投手は、5球団競合で福岡オフトバンクホークスが交渉権獲得
  • 桜美林大学の佐々木投手は、ハズレ1位で5球団が競合する快挙達成し、千葉ロッテが交渉権獲得
  • 巨人の1位は、田中投手→佐々木投手とハズレ、中京学院大の吉川尚輝内野手を指名。
  • ちなみに指名状況は、テレビ放映分のドラフト1位のみ!

でした。

スポンサーリンク