ヒルナンデスの塩キャラメル入りチョコは千葉・南房総・鴨川のラ・パティスリーベルジュの板チョコ

花で有名な春に対し、夏はグルメが豊富な千葉房総!

その頃になると、がぜん房総推しが始まるヒルナンデスですが…

今日のヒルナンデスでも、鴨川など、千葉・南房総の観光スポットが紹介されました。

そんな8/8のヒルナンデスの南房総特集でも、一番気になったのは…

スポンサーリンク

塩キャラメル入りチョコ

一番最初に紹介された、洋菓子店の塩キャラメル入りの板チョコです!

外側はベルギー産のスイートチョコで包まれているので、見た目はとってもシンプルな板チョコでしたが…

その中に入っているのは塩キャラメル。

外のチョコレートはビターなのに、中の塩キャラメルが塩が効いた甘じょっぱさで…

マギーちゃんが思わず「とろけるー」とうなれば、大吉先生は「思ったよりも中身がトロトロ」と感激した塩キャラメルが自慢の板チョコです。

キャラメル・ブール・サレ

その板チョコの名前は、キャラメル・ブール・サレ。

キャラメル・サレで探すと色々あるので…

塩バターキャラメルっていう意味みたいですね。

ラ・パティスリー・ベルジュ

ちなみに、作っているのは鴨川の人気洋菓子店、ラ・パティスリー・ベルジュさん。


ベルジュの名前の通り、オーナーシェフの鈴木さんはベルギーで修業し…

さらに、世界大会で2度も優勝していました!

しかも、パティシエのワールドカップには、チョコレートの本場・ベルギー代表で出場していて、お店には当時のスイーツも飾ってあるようです。

そのラ・パティスリー・ベルジュでは、一番のおすすめというチョコレートスイーツ(キャラメル・ブール・サレ)の他、「ベルジュ」というチョコレートケーキや丸ごと桃の「桃」のケーキも紹介されました。

まとめ

まとめると…

  • 8/8のヒルナンデスに塩キャラメル入りの板チョコ登場!
  • 名前はキャラメル・ブール・サレで、鴨川のラ・パティスリー・ベルジュのチョコ!
  • トロトロの塩キャラメルが絶品?

でした。

スポンサーリンク