ジョブチューンのとうもろこし・甘々娘&森の甘太郎(鈴木農園)お取り寄せや直売所もあるってよ

f:id:show-BLOG:20160730132057j:plain

毎回、色々な職業の「ぶちゃけー」を聞けるジョブチューン。

いつもはスタジオでその道のプロの話を聞き出していますが…

次回7/30は、ネプチューンやバナナマンが現地に直撃取材する農家&漁師スペシャル版です!

その職業も、桃・スイカ・枝豆・パイナップルなどの農家から、アジ・カンパチ・岩牡蠣の漁師まで、様々ありますが、特にこの季節にぴったりそうなネタは…

スポンサーリンク

とうもろこし

とうもろこし!

この時期旬を迎えているトウモロコシは、今週のケンミンショーの転勤ドラマでも…

パフェと一緒に、札幌の大通公園名物のとうきび(トウモロコシ)ワゴンの生とうきび(トウモロコシ)が紹介されるなど、テレビでも紹介されることが多くなってきましたが…

次回のジョブチューンでも紹介では、静岡のとうもろこしが紹介されます。

静岡県遠州森町・鈴木農園

そして、そのとうもろこし農家というのが、磐田のお隣・静岡県の遠州森町(森町)の鈴木農園。

直売所

鈴木農園の直売所では、トウモロコシが旬を迎えると発売時間前から大行列になることもあり…

行列のできるとうもろこし農家として話題になっています!

特に有名なのは、鈴木農園が静岡一の出荷量をいう2つのブランドとうもろこし。

甘々娘(かんかんむすめ)&森の甘太郎(もりのかんたろう)です!

甘々娘(かんかんむすめ)

甘々娘(かんかんむすめ)は、バイカラーという、白と黄色の見た目も特徴ですが…

それ以上に、甘々の名のとおり、とっても甘いのが特徴!

その糖度はなんと20度近くもあり、スイーツコーンやフルーツコーンと呼ばれ、生で食べられるほどの甘さの模様。

森の甘太郎(もりのかんたろう)

森の甘太郎(もりのかんたろう)は、甘々娘の弟分として登場してきたとうもろこし。

生で食べられるほどの甘さ等、その特徴は甘々娘と同じですが…

こちらは、甘々娘よりも時期が遅く、今まさに旬を迎えている模様!

お取り寄せもあるってよ

その鈴木農園では、とうもろこしのお取り寄せもやっていましたが…

通販の方も直売所と同じく大人気のようで、発送日未定なほど注文が殺到しているようです!。

ちなみに、発売されていたのは森の甘太郎の方。

甘々娘の時期はすでに終わっているようですが…

カップアイスのジェラートとして販売されていました。

とうもろこし王(タケノコ王の恩師?)

余談ですが、かつてこの鈴木農園では、静岡のタケノコ王・風岡直宏さんが働いていたことがある模様。

そのタケノコ王とは、最近は沸騰ワード10に準レギュラーといってもいいくらいに出演中のピンクタンクトップがトレードマークのタケノコ農家です。

今は、タケノコとトウモロコシという道に分かれていますが、どちらも同じ静岡の有名農家なので…

風岡さんがタケノコ王なら、鈴木農園はとうもろこし王といったところ。

8/26の沸騰ワードでも、タケノコ王の夏休みとして、恩師の「もろこし王」の所に行くようなので…

この鈴木農園も出演しそうですね。

まとめ

まとめると…

  • ジョブチューンで紹介されるトウモロコシは、静岡県の遠州森町の鈴木農園!

  • 鈴木農園は行列のできるとうもろこし農家で、とうもろこし王?

  • 甘さが自慢の2つのブランドトウモロコシ・甘々娘と森の甘太郎が人気!

  • だいぶ待てば、通販でもお取り寄せできるかも?

ちなみに、楽天等の通販でも以前は甘々娘や森の甘太郎があったようですが、今は?

スポンサーリンク