筋肉若返りホルモン・IGF-1を多く分泌させる方法(食べ方・レシピ)たけしのみんなの家庭の医学

11/22のたけしのみんなの家庭の医学は、筋肉若返りホルモン!

年とともに衰える筋肉を若返らせるホルモンとして、筋肉若返りホルモン(IGF-1)が登場し…

分泌を増やすための食べ方や栄養素(レシピ)まで紹介されました。

たけしのみんなの家庭の医・ホルモン

第1弾ということは、この後も続く予定なのか?

11月22日のたけしの健康エンターテインメント・みんなの家庭の医学は、ホルモンを制する者は健康を制すると題し…

ホルモン特集のSPでした。

そのホルモンといえば、体の調子を整えてくれるもの。

女性ホルモン・エストロゲン、運動時に血圧を上げてくれるアストロゲン、快眠をいざなうメラトニン、快楽ホルモン・ドーパミンなど、100種類以上のホルモンがあるといわれ…

健康的に暮らせるか、体調が悪くなったり病気になりがちにあるかを分けるものと紹介されています。

そのホルモン第1弾として、11/22のみんなの家庭の医学で登場したのは…

スポンサーリンク

筋肉若返りホルモン・IGF-1

筋肉若返りホルモン。

この筋肉若返りホルモンとは、衰えた筋肉を若返らせてくるホルモンで…

将来寝たきりになったり、年とともに足腰が弱るのを予防するのに重要なホルモンです。

そして、そのホルモンの名が、IGF-1。

肝臓から分泌される成長ホルモンで、筋肉の成長を効果的に即してくれます。

逆に、この筋肉若返りホルモン・IGF-1がうまくでていないと、効率的に筋肉がうまくつかず、せっかく運動していても、その運動に見合った筋肉にならなくなってしまう模様。

そんな筋肉損を回避するため、みんなの家庭の医学では、筋肉若返りホルモン・IGF-1を多く分泌させるため方法(食べ方や栄養素)が紹介されています。

ホルモンを多く分泌させる食べ方・ゆっくり

その方法の1つが、食事の食べ方。

番組で測定された筋肉年齢の若い人と高い人では、食事をする時間に大きな差がありました。

その長さは、短い人(筋肉年齢の80歳代)で10分以内、逆に、長い人(筋肉年齢30歳代)は30~50分ち、実に5倍近い食事時間の差。

この結果から、みんなの家庭の医学では…

  • 早食いは、筋肉若返りホルモン・IGF-1の分泌が少なく、筋肉損
  • ゆっくりな食事は、筋肉若返りホルモン・IGF-1が多く分泌され、筋肉若返り

という結論になっています。

その理由は、血糖値の差。

筋肉若返りホルモン・IGF-1は、血液中の糖分が高く(血糖値が上がる)なると分泌の妨げとなり、あまり出なくなってしまうため…

  • 血糖値が急上昇する早食いは、筋肉若返りホルモン・IGF-1の分泌が少ない
  • 血糖値が緩やかに上昇するゆっくりな食事は、筋肉若返りホルモン・IGF-1の分泌が多い

ということでした。

ホルモンを多く分泌させる栄養素・アルギニン

また、番組では、筋肉若返りホルモン・IGF-1増やす方法の2つ目として、ある栄養素が紹介されました。

それがアルギニンです。

このアルギニンは、多くの栄養ドリンクなどにも含まれる栄養素で、タンパク質の中に多く含まれるアミノ酸の1種。

腸で吸収されると脳を刺激し、肝臓からIGF-1分泌するよう指令を出し…

結果として、筋肉が発達しやすくなり、筋肉の若返につながる栄養素です。

ちなみに、アルギニンが多く含まれる食材は、豚肉・鶏肉といった動物性たんぱく質や、豆腐など大豆製品の植物性たんぱく質。

効果的に筋肉若返りホルモンを出すためには、1日の摂取量の目標は1日5gです。

ちょい足しアルギニン食材レシピ

そんなアルギニンを積極的に摂り筋肉を回復させるため、みんなの家庭の医学では、ちょい足しアルギニン食材レシピも紹介されています

その1つは油揚げ(1枚で約0.4g)。

味噌汁にちょい足しすることで、アルギニンをちょい足しです。

また、卵もアルギニンが含まれるちょい足し食材(1個で約0.5g)。

サラダに茹で卵を入れるレシピで登場しています。

3品目は、植物性たんぱく質の代表・豆腐(1丁で約1.3g)。

番組では、鶏肉の唐揚げのついでに作る揚げだし豆腐が、アルギニンをちょい足しレシピとして紹介されています。

さらに、かつお節(小分けパック2つで約0.5g)、のり(全型4枚で約0.3g)、ごま(大さじ3で約0.8g)の計6食品が、みんなの家庭の医学で紹介されたちょい足しアルギニン食材。

番組では、このちょい足しアルギニン食材を使ったレシピを1週間続け、さらにゆっくり食べる食事法で…

筋肉を有効に増やすことができる筋肉若返りホルモン・IGF-1の量が10%以上上がりし、同時に太ももの筋肉量もアップしています。

まとめ

まとめると…

  • 11月22日のたけしのみんなの家庭の医学は、ホルモンSP第1弾!
  • 筋肉若返りホルモン・IGF-1が紹介!
  • 筋肉を効率的に増やし、寝たきり・足腰の老化予防!
  • IGF-1分泌量を増やす方法は、ゆっくり食べること!
  • アルギニンちょい足しレシピで、筋肉若返りホルモン量増加!

でした。

スポンサーリンク