マツコの知らない世界 冷やし中華 ベスト5

6月20日のマツコの知らない世界は、冷やし中華の世界!

  • カリュウ・インターコンチネンタルホテル(横浜みなとみらい)
  • 馬賊・日暮里
  • とことんらーめん・末広町
  • 千里眼・東北沢
  • 蘭・西永福

等、冷やし中華マニアの竹下さんも認めるベスト5の5品のオススメ冷やし中華が紹介されました。

そこで今回は、マツコの知らない世界で紹介された冷やし中華や食べられる店の場所などをまとめてチェックします。

スポンサーリンク

マツコの知らない世界 冷やし中華

毎週マニアな案内人が登場し、マツコ・デラックスと視聴者をマニアックな世界に引き込む番組・マツコの知らない世界。

そんなマツコの知らない世界の今日6月20日のテーマは…

  • 冷やし中華の世界
  • ギネス・ワールドレコーズの世界

の2つです。

中でも今回チェックするのは、冷やし中華の世界。

そろそろ「冷やし中華始めました」の季節ですが…

  • 夏だけしか食べられない
  • お店も力を入れず毎年味が違う
  • 雑誌でも特集されない
  • 地域差がない

等、冷やし中華問題にまで発展している?という冷やし中華が特集されます。

そんな冷やし中華の案内人は、全国1500件以上も周ったという竹下栄吾さん。

冷やし中華問題で不信感まで抱くという竹下さんですが…

今日のマツコの知らない世界では、数少ない「認める店」「オススメの店」としてベスト5(5品)も紹介しています。

かりゅう・神奈川(インターコンチネンタルホテル)

第1位は、神奈川・みなとみらい駅のインターコンチネンタルホテルの31階にあるカリュウ(驊騮)。

  • セレブも通う高級中華
  • 冷やし翡翠麺
  • 緑の麺
  • つけ麺タイプ(醤油ダレとゴマだれ)
  • 高級な具材も豊富

馬賊・日暮里

第2位は、日暮里駅前の馬賊。

  • 馬賊 冷やし中華
  • 濃厚ゴマだれ
  • モッチリとした自家製の手打ち麺
  • マツコデラックスも通っていた店
  • 麺が主役の冷やし中華

とことんらーめん・末広町

第3位は、末広町の「とことんらーめん」。

  • とことん冷やし麺
  • 煮卵・チャーシュー・ブロッコリー・レタス
  • 気遣いと雑さの冷やし中華
  • 懐かしい系の飽きの来ない秘伝の醤油ダレ
  • とにかく多い野菜・カラシ

千里眼・東北沢

第4位は、東北沢の千里眼。

  • ボリューム満点の冷やし中華
  • 辛い揚げ玉など具材たっぷり
  • 今年は生姜を加えてさっぱり
  • 冷やし中華専用の極太麺
  • しょう油ベースにごま油やニンニクの秘伝ダレ

蘭・西永福

第5位は、西永福の蘭。

  • 本格的な香港料理の店
  • 冷やし中華
  • 良い意味で究極に普通
  • 普通にオーソドックスの細麺

はしづめ・原宿

その他では、原宿の「はしづめ」の冷やし中華も登場。

  • 毎年変わる冷やし中華
  • 全てにおいて変更してくる
  • 今年は三色の冷やし麺

として、最初に紹介されました。

まとめ

まとめると…

  • 6月20日のマツコの知らない世界は、冷やし中華の世界!
  • 冷やし中華問題に悩み、不信感まで持つマニア・竹下栄吾さんが案内!
  • 竹下さんが認める数少ない冷やし中華も紹介!
  • インターコンチネンタルホテルの高級中華・カリュウ!
  • 日暮里の馬賊はモチモチ麺!
  • とことんらーめん(末広町)は飽きの来ない秘伝ダレ!
  • 東北沢の千里眼はボリューム満点!
  • 西永福の蘭は究極に普通!

でした。

スポンサーリンク