マツコの知らない世界 日本茶 通販・お取り寄せ(抹茶・鶴雲、玉露、煎茶・八媛みどり、玉碾)

1月30日のマツコの知らない世界は、日本茶。

  • 玉露
  • 究極・玉碾
  • 煎茶・八媛みどり
  • 抹茶・鶴雲

等の日本茶を茶師十段位の小林裕さん(京都宇治茶の祥玉園)が紹介しそうです。

そこで今回は、今日のマツコの知らない日本茶の世界で紹介されそうなお茶の特徴や通販・お取り寄せ情報などをチェックします。

スポンサーリンク

マツコの知らない世界 日本茶

火曜日のマツコ・デラックス、マツコの知らない世界。

ゲストのマニアな案内人が、マツコにマニアックな世界を案内している番組です。

そんなマツコの知らない世界の今日1月30日のテーマは2つ。

  • 日本茶の世界
  • 紙袋の世界

で放送されます。

中でも今回チェックするのは、日本茶の世界。

日本人の伝統的なソウルフードならぬソウルドリンクである一方で…

和食の広がりとともに、最近は世界的にもブームを迎えているという日本茶が特集されます。

祥玉園(京都)の茶師・小林裕

ちなみに、今日のマツコの知らない世界で日本茶の世界を案内するのは、日本茶鑑定士の小林裕さん。

日本にたった13人しかいないという茶審査技術十段(最高段位)の茶師で…

お茶の有名処・京都の宇治の茶師でもほとんどいないという日本茶のプロフェッショナルです。

また、この小林裕さんが社長を務める祥玉園(京都府京田辺)は、180年もの歴史があるという老舗のお茶元・茶園。

全国茶品評会で農林水産大臣賞を受賞したという自慢の茶園等で作られた宇治茶等の製造卸を行う製茶会社ですが…

今日のマツコの知らない世界では、場所(京都だけじゃなく九州等)も種類(煎茶、抹茶、玉露など)も様々な日本茶をオススメしそうです。

玉露(京田辺)

そんな小林さんが紹介する日本茶の1つが玉露。

  • 抹茶のよう(日光を遮る)に栽培される
  • 煎茶の中では高級品
  • お茶の甘さが特徴

という日本茶です。

なお、今日のマツコの知らない世界で紹介されるのは…

  • 京田辺産の茶葉
  • 深い甘味とコクが自慢

という祥玉園の玉露の模様。

通販でも販売されているので、お取り寄せでも購入できます。(特製祥玉・玉露祥玉・冠り・富士の露・御園の光・万代)

抹茶・鶴雲

また、日本茶の中でも抹茶で紹介されるのは、鶴雲(かくうん)。

  • 祥玉園
  • 宇治茶の最高峰の抹茶
  • 注文に合わせて石臼で碾茶を挽く
  • 引きたての味・色・香りが自慢

という抹茶で、通販でも販売されていて、お取り寄せでも購入できます。

煎茶・八媛みどり(八女茶)

また、日本茶の中でも煎茶として紹介されるのは、全国トップレベルの生産量を誇る九州地方のお茶の模様。

その煎茶というのが、八媛みどりです。

ちなみにこの八媛みどりは…

  • 古賀製茶本舗(福岡県八女市)
  • 八女茶で有名な九州・奥八女地方
  • 甘い香りと口あたりの良さが自慢

という煎茶の模様。

アマゾンや楽天では、八媛みどりは見つかりませんでしたが…

やはり八女茶の媛みどりという煎茶は販売されていました。

玉碾(ぎょくてん)

また、究極の一品として紹介されそうな日本茶は、玉碾(ぎょくてん)。

  • 祥玉園の最高級茶葉
  • 伊勢志摩サミットで提供
  • 玉露と碾茶(抹茶の原料)など4種を配合
  • 雑味のない旨みが自慢
  • オリジナル緑茶

というプレミアム茶葉なので、通販では見つけられませんでしたが…

大阪のマリオット都ホテルのホームページでは、ラウンジのメニューとして、この玉碾がメインになったセット(小菓子付き・料金1800円)が紹介されていました。

まとめ

まとめると…

  • 1月30日のマツコの知らない世界は、日本茶!
  • 茶師十段位の日本茶鑑定士・小林裕さんが紹介!
  • 京都の祥玉園の社長!
  • 宇治茶の老舗で農林水産大臣賞も受賞!
  • 甘みとコクが自慢の玉露は、京都・京田辺産の茶葉!
  • 抹茶は鶴雲(かくうん)!
  • 玉碾は、玉露と碾茶を配合した最高級プレミアム茶葉!
  • サミットでも提供された究極の一品?
  • 九州・八女茶で紹介さえたのは、煎茶・八媛みどり!
  • 通販でも販売されている日本茶もあり、お取り寄せでも購入可能!

でした。

スポンサーリンク