世界一受けたい授業 5秒筋トレ やり方・方法(お腹・お尻・太もも・ふくらはぎ・二の腕)ダイエット 松井薫 第3弾

世界一受けたい授業(11月11日)で、5秒筋トレが紹介!

ダイエットや痩せるため、お腹やお尻、太もも等を直接鍛える「松井薫の5秒トレーニング」の第3弾として…

今日の世界一受けたい授業では、5秒筋トレの方法・やり方を紹介しました。

スポンサーリンク

世界一受けたい授業 5秒筋トレ

堺正章&くりぃむしちゅーの番組・世界一受けたい授業。

毎週土曜の夜に、健康や生活のためになる情報を授業形式で紹介しています。

そんな世界一受けたい授業の今日11月11日のテーマは3つ。

  • 5秒筋トレ
  • 葛飾北斎
  • 主婦の友

の特集です。

中でも今回チェックするのは5秒筋トレ。

寒くなる季節は代謝が上がり、実は痩せやすいという冬に合わせ…

ダイエットや体を鍛えるトレーニングを紹介する授業です。

5秒トレーニングの松井薫

そんな5秒筋トレを紹介する講師は、松井薫(まついかおる)先生。

国士舘大学非常勤講師、自衛隊非常勤体育教官などの肩書を持ち、トレーニングやダイエット等の著書も多数出版しているトレーナーで…

過去2回、世界一受けたい授業にも登場しています。

そして、そこで紹介したのが5秒腹筋などの5秒トレーニング。

5秒腹筋(世界一受けたい授業)やり方・方法 ポッコリお腹やせ 立ったままダイエット
5秒腹筋が、世界一受けたい授業(4月1日)で紹介! ポッコリお腹を改善するため、立ったまま5秒行うシェイプアップ方法で、プロスポーツトレーナーの松井薫先生がやり方を披露す...
世界一受けたい授業 5秒トレーニング(お尻・太もも・二の腕)スリムになる方法・やり方 松井薫 夏太り解消ダイエット
世界一受けたい授業(8月19日)で、お尻・太もも・二の腕をスリムにする5秒トレーニングの方法・やり方が紹介! 夏の時期は、夏太りやダイエットが気になる季節ですが… ...

サッカーの武田修宏や野球のマック鈴木が食事制限なく2週間挑戦し、ダイエットに成功しましたが…

今日の世界一受けたい授業で紹介する5秒筋トレは、その5秒トレーニングの第3弾になります。

ちなみに5秒腹筋や5秒筋トレ等の5秒トレーニングは、その名のとおり5秒の時間をかけてじっくり行うエクササイズのため、見た目よりも筋肉に効き…

さらに、お腹・太もも等、特定の場所を直接鍛えることで、部分痩せや引き締めを狙うというトレーニング。

また…

  • 下腹や二段腹の腹直筋(シックスパック)は缶をつぶすイメージ
  • わき腹の腹斜筋は雑巾を絞るイメージ
  • ポッコリお腹の腹横筋はアーチを作り踏ん張るイメージ
  • 腰周りのぜい肉を落とすには段ボールを手と足で押し曲げるイメージ
  • 太ももは足の裏で雑巾をつかみワイパーの様に足を左右にゆっくり動かすイメージ
  • お尻(大臀筋)は重い荷物の入った段ボールを後足で押すイメージ
  • 二の腕は半分に切ったグレープフルーツを搾り器で思いっきり絞るイメージ

等、筋トレの効果を上げるためのイメージを大切にしています。

一方、今日の世界一受けたい授業で松井先生が方法・やり方を紹介する5秒筋トレは…

  • 二の腕
  • ふくらはぎ
  • 太もも
  • お尻
  • お腹

の5箇所。

もちろんそれぞれのトレーニングでイメージ・意識するポイントも公開しましたが、決して無理をせずに自分のペースで行いましょう。

二の腕

ちなみに、二の腕(上腕三頭筋)の5秒トレーニングのやり方は…

  1. 頭の後ろで手のひらを強く押し付ける
  2. 5秒かけて前方の45度くらいまでスライドさせる
  3. 1セット10回繰り返す
  4. 回数は1日3セット

という方法。

イメージは、指先からビームを出すイメージです(指・肘を伸ばす)。

ふくらはぎ

また、ふくらはぎ(腓腹筋)の5秒筋トレの方法は…

  1. 右手を腰に当て、左手を上げる
  2. 右太ももを上げ、左脚はかかと立ち(壁に背中をつけてもOK)
  3. その状態で5秒キープ
  4. 左右5回ずつで1セット
  5. 回数は1日3セット

というやり方。

大切なのは、指の先がロープで釣られ上に引っ張りあげられているイメージです。

太もも

さらに、太もも(大腿四頭筋)の5秒筋トレのやり方は…

  1. タオルを両膝で挟む
  2. 両手は腰に当てる
  3. かかとを浮かせながら両膝を正面に曲げ5秒キープ
  4. かかとの曲げる方向を正面・左・右に変えて1セット

という方法。

回数の目安は1日6セットです。

お尻

また、お尻(大殿筋)の5秒筋トレの方法は…

  1. あおむけになり両手を少し広げ膝を立てる(台に足を上げるとよりきつい)
  2. 息を吸いながらお尻と腰を上げていく
  3. 5秒キープ
  4. 10回1セット
  5. 1日3セットが目安

というやり方。

トレーニングを行なう際のイメージは、背中の下から傘が開いてくるイメージです。

おなか

そして、おなか(腹斜筋)の5秒筋トレのやり方は…

  1. 腕立てふせの形になる
  2. 左脚を右脚の上にのせ交差させ、つま先を立てる
  3. 左手を少し引き(肘が曲がらないように)5秒かけ左を向くように腰をひねる
  4. 左右10回で1セット
  5. 1日3セットが目安

という方法。

トレーニングの際に大切なイメージは、身体がぞうきんになり絞られるイメージです。

まとめ

まとめると…

  • 11月11日の世界一受けたい授業で、5秒筋トレが紹介!
  • 松井薫先生の5秒トレーニング第3弾!
  • 実は代謝が上がり痩せやすいという冬にうれしいダイエットのエクササイズ?
  • やり方・方法のポイントは、5秒かけじっくり&意識するイメージ!
  • お腹・太もも・ふくらはぎ・太もも・二の腕の5秒筋トレの方法・やり方・イメージを公開!

でした。

スポンサーリンク