スマステに虹色団子・恋小町だんご、京都の燃えるネギラーメン・めん馬鹿一代、純白カレーうどん・恵比寿初代登場?SmaSTATIONの写真に撮りたいSNSフォトジェニックグルメ

9/10のスマステでは、写真に撮ってSNSに載せたくなる様なフォトジェニックなグルメが紹介されます。

そのグルメというのが、虹色ファンタジーな団子、京都の燃えるラーメン、純白のカレーうどん、食パン1斤。

そんな写真・SNS向きなグルメの有名店が、蔵屋の恋小町だんご、めん馬鹿一代のネギラーメン、恵比寿初代の白いカレーうどん、カレージャンボトーストやグラパンです。

スポンサーリンク

写真を撮りたくなるグルメ

孤独のグルメほどではないにしても…

時々深夜の誘惑を敢行する香取慎吾さんのSmaSTATION!

次回も深夜においしそうなグルメを紹介しそうです。

そんな9/10のスマステで紹介されるグルメは、誰かに教えたい写真を撮りたくなるグルメ。

美味しさだけじゃなく、見た目もインパクトあるので、思わず写真のシャッターを切り、SNSに投稿したくなる様な、フォトジェニックなグルメが登場します。

そんな写真に撮りたくなるグルメというのが…

ファンタジー感あふれる虹色の団子、火柱が燃え上がる京都の燃えるラーメン、常識を覆す純白のカレーうどん、食パン1斤に丸ごと入ったグルメなど。

そこで今回は、ビジュアルがすごく、SNSでも話題のグルメの有名店をいち早く調べてみます。

虹色団子 恋小町だんご(蔵屋・愛知 犬山城下町昭和横丁)

思わず写真に撮りたくなるグルメで一番最初にチェックするのは、虹色ファンタジーな団子。

色とりどりのきれいな見た目で話題になっている団子といえば…

この恋小町だんごです!

この恋小町だんごは、団子のトッピングが色とりどり。

フルーツや色付きの餡でカラフルになったその見た目は、まさに、虹色だんごです。

色だけじゃなく、トッピングされる模様も色々で…

ツイッターなどSNSでは、可愛すぎる団子スイーツとして有名になっています。

ちなみに、食べられる場所は、愛知県犬山の蔵屋。

昔懐かしい雰囲気の店が並ぶ城下町の昭和横丁にある店です。

焼きそばやお好み焼きなど、テイクアウトの屋台風鉄板焼き店ですが…

今年の夏から販売した恋小町だんごでブレイク!

現在は、恋小町だんごの茶処くらやとして有名になっている模様。

燃えるネギラーメン(めん馬鹿 一代・京都)

続いての思わず写真に撮りたくなるグルメは、京都の燃えるラーメンです。

そんなラーメンとして有名なのは…

めん馬鹿一代のネギラーメン。

話題になっているのは、もちろんその火柱です。

このネギラーメンでは、京都名物・京野菜の九条ネギに、熱々のネギ油をかけることで、ラーメンから炎がファイアー!

天井まで届く勢いの火柱と、燃える熱風が楽しめるラーメンで…

しかも、その燃え上がる炎で、九条ネギが香ばしく香るのも人気の秘密です。

なお、ネギラーメンを食べる場合は、炎が燃え上がるので、諸注意あり。

例えば、カウンターは、ネギラーメン専用の模様。

ちなみに、炎パフォーマンスが話題のめん馬鹿一代は、京都にあるラーメン店です。

白いカレーうどん(初代・恵比寿、路じ・川崎)

ラーメンの次は、うどん。

カレーうどんなのに、純白の色でSNS界隈で話題になっているうどんです。

それがこちらの、白いカレーうどん。

一代の後は、初代。

恵比寿にある蕎麦屋・初代の名物カレーうどんです。

普通のカレーうどんが、カレー色の茶色になっているのに対し、初代のカレーうどんが純白になっている理由は。ジャガイモ。

マッシュポテトのようなクリーミーなポテトムースが乗ることで、一面真っ白なカレーうどんになっています。

ちなみに、食べるときは、そのポテトムースを混ぜ込むように食べることで、じゃがいもよりもクリーミーさが目立つマイルドなコクが生まれる模様。

なお、この初代には、川崎に姉妹店・路じがあるようで…

スマステでは、路じの白いカレーうどん・初代のカレーうどんが紹介されました。

食パン1斤グルメ

続いてチェックするのは、食パンまるまる1斤の中に、何かが詰まったグルメ。

意外にも、結構多くの食パン1斤グルメが有名になっています。

多いのは、パセラのハニトー風な、アイスやパフェなどスイーツを入れたタイプですが…

カレージャンボトースト(呂久呂・千葉)

特にSNSで話題になっているのは、カレージャンボトースト。

食パン1斤を丸ごと器にし、その中にカレーをなみなみ注いだという写真映えするメニューです。

もちろん、器の食パンも最後まで食べられるカレージャンボトースト。

ベースのビーフカレーだけじゃなく、パンにもかなりのボリュームがありそうなので、満腹だけじゃなく、飽きも心配ですが…

卵やチーズ、ハニーシロップ等のトッピングを追加注文すれば、味変もできる模様。

ちなみに、このカレージャンボトーストを食べられる場所は、千葉市にあるカフェ・呂久呂(ろくろ)です。

グラパン(DEN(デン)・鶯谷)

カレー以外で有名なのは…

グラパン!

食パン1斤の中に、丸ごとグラタンを入れたパングラタンです。

食べられる店は、DEN(でん)。

東京・鶯谷にある昔ながらの喫茶店です。

まとめ

まとめると…

  • 9/10のスマステは、写真を撮りたくなるグルメ特集!
  • SNSで話題になるような、見た目にインパクトあるグルメが登場!
  • 恋小町だんご(蔵屋・愛知 犬山城下町昭和横丁)は虹色団子?
  • 京都の燃えるラーメンといえば、めん馬鹿一代のネギラーメン!
  • 恵比寿・初代のカレーうどんは純白!
  • パン1斤にカレーを入れたのはカレージャンボトースト。グラタンを入れたのはグラパン!

でした。

スポンサーリンク