快眠法(その原因Xにあり)夏の睡眠(エアコン温度、カーテン、扇風機、布団、風呂・シャワー、食べ物など)

7月7日、その原因Xにありのテーマは、快眠法!

熱帯夜など寝苦しく寝つきが悪くなる真夏ですが…

  • エアコン温度
  • 扇風機
  • カーテン
  • お風呂&シャワー
  • 布団
  • 冷たい食べ物飲み物

等から、残念な睡眠や最適な快眠法、夜間熱中症対策が紹介されました。

スポンサーリンク

その原因Xにあり 快眠法(真夏の睡眠)

ホンジャマカ恵がMCで、フジテレビ版ガッテン風な番組・その原因、Xにあり。

毎週色々な体の悩みの原因や改善法・解消方法を紹介しています。

そんなその原因Xになりの今日7月7日のテーマは、真夏の快眠法SP。

以前は、睡眠障害対策ののリンゴ酢などを紹介したその原因Xにありですが…

りんご酢で睡眠障害・トラブル対策?その原因Xにあり 快眠ドリンクのレシピ・作り方
その原因Xにあり(3月3日)で、朝スッキリ起きるためのドリンク・りんご酢が紹介されました。 しっかり寝たつもりでも、朝スッキリ起きられない睡眠トラブル。 放っておく...

今週は…

  • 快眠法(残念な睡眠法と最適な快眠法)
  • 認知症にもつながる寝言
  • 寝ている間の夜間熱中症

等から夏の睡眠について特集されています。

中でも今回チェクするのは、快眠法と夜間熱中症対策。

いよいよ7月に入り、気温の上昇とともに寝苦しくなったり寝つきが悪くなりますが、その暑い夏を乗り切る対策として…

  • エアコン温度
  • 扇風機
  • カーテン
  • お風呂&シャワー
  • 布団
  • 冷たい食べ物飲み物

等のポイントから、残念な睡眠法や最適な快眠法が紹介されました。

扇風機

その1つが、扇風機の使い方。

扇風機を止めて寝ることが残念睡眠として紹介されました。

これは、風がないと体から放出する熱が滞ることが原因。

そのため、寝る際は、扇風機をつけっぱなしがオススメされました。

ただし、扇風機を体に当て続けると血液循環が悪くなり体に良くないため、首降り状態で、風はときどき体に当てること。

また、風量は弱で、体から離す距離は1~2mです。

冷たい食べ物・飲み物

また、寝る前のアイスや冷奴、冷えたビールなどの冷たい食べ物・飲み物も残念睡眠。

これは、睡眠に関係する深部体温が下がり切ってしまい、寝づらくなるのが原因です。

そのため、冷たいものは寝る3時間前までがオススメされました。

お風呂・シャワー

残念睡眠の第3位は、夕方帰宅するとすぐ(眠る4時間以上前)にお風呂に入ること。

暑い夏はすぐに汗を流したくなりますが…

眠る4時間以上前にお風呂に入ると寝る時間の前に深部体温が下がり、いざ寝るときに寝にくくなるからでした。

そのため帰宅後に汗を流したい場合は、シャワーで汗を流す程度。

お風呂は寝る前がオススメで…

入浴後に時間が経ってうたたねしてしまった場合は、白湯やホットミルクで体温を一度上げる方法が紹介されました。

カーテン

また、カーテンを少し開けて寝るのも残念睡眠。

夏は日の出の時間が早く(4時頃)、目覚めが早くなってしまうのが原因です。

そのため睡眠の質が悪くなり、睡眠不足で昼間眠くなるという悪循環まで生まれがちです。

ちなみに、カーテンを開けるタイミングのオススメは、起床後(めざまし時計)すぐ。

すぐにはカーテンを開けられない人には、電動でカーテンを開けてくれる便利なグッズ・めざましカーテンが紹介されました。

氷枕

残念睡眠の第1位は、氷枕で寝ること(高温時の利用とは別)。

これは、首を冷やし過ぎると血液が冷え、脳が体温が低いと勘違いしてしまうのが原因で…

体温の放熱が少なくなり、深部体温が下がりにくくなってしまうためです。

逆に、おでこに貼る冷却シートは、冷たすぎず清涼感があるため、寝苦しい夏に寝付きをよくすると紹介されました。

布団

また、布団の使い方として紹介されたのは、横がけ。

布団を縦に使うと寝返りでめくれてしまい、戻ってこなくなる場合がありますが…

布団を横にし、お腹や腰辺りにかけることで、お腹を冷やさず、消化不良や免疫低下を避けるのが狙いでした。

夜間熱中症対策(エアコン温度)

また、快眠法と一緒に今日のその原因Xにありで紹介されたのは、夜間熱中症の対策。

夜間熱中症とは、放射熱が原因でマンションなど室内温度が夜も下がらず、夜寝ている間に熱中症になる症状ですが、その放射熱対策として紹介されたのが…

  • エアコン
  • よしず(すだれ)

の2つ。

特にエアコンは、28度設定でつけたままにするのが、夜間熱中症対策として紹介された方法です。

また、窓から入る熱を遮るために紹介されたのは、よしず。

物干し竿にすだれをかけることでも代用できる対策法でした。

なお、就寝前に200~300mlに水を飲むのも夜間熱中症対策。

喉が渇いて起きた場合も同様です。

まとめ

まとめると…

  • 7月7日のその原因Xにありは、真夏の快眠法!
  • 寝苦しい夏の睡眠や症状が特集!
  • その1つが、残念な睡眠法と最適な快眠法!
  • エアコン温度は28度で夜間熱中症対策!
  • カーテンは起きてすぐ!
  • 扇風機はつけっぱなし?
  • 布団は横がけ!
  • 冷たい食べ物は寝る3時間以上前!

でした。

スポンサーリンク