その原因Xにあり 太らないカレー(あずきカレー)のレシピ・作り方

その原因Xにあり(1月13日)に、太らないカレーが紹介!

ついつい食べ過ぎてしまうカレーライスですが、小豆(あずき)を使うことで糖質や脂質を抑え、食べても太りにくいカレーになるというレシピが紹介されました。

そこで今回は、その太らないカレーのレシピや作り方をチェックします。

その原因Xにあり・冬の悩み改善

ダイエットに成功したホンジャマカ恵がMCのその原因Xにあり。

元々太ったコンビだったのに、すっかり痩せた恵さんなので、ダイエットネタはやけに説得力あるのが不思議な番組です。

そんなその原因Xにありの1月13日は、2時間SP。

と、冬のお悩みの代表ともいえる5つを徹底解決しました。

中でも一番気になるのは、やっぱりダイエットネタ。

スポンサーリンク

太らないカレー・小豆カレー

その1つが、太らないカレーです。

カレーといえば、「飲み物」といわれるくらいついつい食べちゃうメニュー。

ご飯もたくさん食べるのに、実はルーにも炭水化物で、イメージどおりに太る原因になりがちですが…

それを避けるカレーレシピが、今日のその原因Xにありで紹介されました。

そのカレーというのが、小豆カレー。

糖質・脂質を抑えるカレー

小豆のダイエット効果で、太りにくいカレーにするというレシピです。

ちなみに、あずきに含まれる成分でダイエットに期待できるのは、ポリフェノールとサポニン。

ポリフェノールは、糖の吸収を抑制し…

サポニンは、コレステロール・中性脂肪の生成を抑制するとして紹介されました。

ただし、その成分は水に溶けるため、小豆と一緒に煮汁も入れ一緒に食べるのがポイントの模様。

(2月26日のピラミッドダービーでは、その煮汁だけを飲む小豆水ダイエットが紹介されます。)

小豆水ダイエット(ピラミッドダービー)の作り方・方法・やり方 北陽・伊藤
ピラミッドダービーで北陽・伊藤ちゃんが、小豆水ダイエットに挑戦! 小豆の煮汁を食前に飲むだけという簡単ダイエットの小豆水ダイエットは、韓流ダイエットしても注目されています...

作り方・レシピ

ちなみに、普通のカレー以外で使うレシピは、小豆だけ。

量は、1人当たり50gのあずきが目安です。

また、作り方は…

  1. 鍋に水をあずきを入れ火にかける
  2. 沸騰したら弱火で30分煮る

小豆は、前もって水に浸けこんでおく必要はなく…

あとは、炒めた具材に小豆を煮汁ごといれ、その後はカレールーを入れるなど、普通のカレーと同じ作り方です。

ラッキョウ

ちなみに、カレーの付け合わせ(トッピング)でオススメとして登場したのは、らっきょう。

らっきょうに含まれる食物繊維で腸の動きを活性化させ、太りにくいカレーにするためですが…

コチラも水溶性なので、甘酢も一緒に食べる(カレーにかける)のがポイントです。

まとめ

まとめると…

  • 1月13日のその原因Xにありは、冬のお悩み徹底解決SP!
  • 注目のダイエットネタも2つ登場!
  • その1つが、太らないカレー・小豆カレー!
  • あずきのポリフェノールとサポニンで、糖質・脂質を抑えるカレー
  • その作り方・レシピは、小豆と煮汁を入れるだけ!

でした。

スポンサーリンク