無限大体操(∞体操)その原因Xにあり・腰部脊柱管狭窄症(きょうさくしょう)予防法 宮川大助

無限大体操(∞体操)が、その原因Xにあり(4月21日)で紹介。

夫婦漫才の宮川大助も手術を行った腰部脊柱管狭窄症(きょうさくしょう)は、下半身マヒを引き起こすこともあるという厄介な病気ですが…

今日のその原因Xにありでは、改善法として、無限大体操が紹介されました。

そこで今回は、その∞体操のやり方・方法をチェックします。

その原因Xにあり・有名人襲った病気

ホンジャマカ恵MCで、体の悩みの原因と改善方法を紹介している番組・その原因Xにあり。

毎週、健康やダイエット、老化などをテーマにしていますが…

今日4月21日は、有名人襲った病気SPでした。

その病気というのが…

  • 宮川大助・腰部脊柱管狭窄症(下半身マヒ)
  • 鳥越俊太郎・メニエール病
  • 河合美智子・脳出血

等。

中でも今回チェックするのは…

スポンサーリンク

無限大体操(∞体操)

夫婦漫才の宮川大助を襲った腰部脊柱管狭窄症(きょうさくしょう)。

そして、その腰部脊柱管狭窄症(きょうさくしょう)の予防法として紹介された無限大体操(∞体操)についてです。

腰部脊柱管狭窄症(きょうさくしょう)宮川大助

ちなみに、腰部脊柱管狭窄症(きょうさくしょう)とは、脳と全身をつなぐ神経の通り道である脊柱管(せきちゅうかん)の中でも、腰の脊柱管が狭くなり、下半身にマヒや痺れ・痛みを引き起こすこともあるという病気で…

50歳以上では8人に1人、さらに70歳以上なら2人に1人が悩んでいる模様。

そして、この腰部脊柱管狭窄症(きょうさくしょう)に襲われた宮川大輔さんも…

  • 下半身の痺れ(お尻から太ももにかけての痺れ)
  • 歩けないほど下半身が痺れ、前かがみになると収まる
  • 尿の感覚がほぼない

といった体からのサインを感じていたようです。

ちなみに、この腰部脊柱管狭窄症(きょうさくしょう)の原因として、今日のその原因Xにありで紹介されたのは、悪い姿勢。

  • 脚を組む
  • 片方の方でバッグを持ち続ける

等、悪い姿勢を続けることで、背骨のS字カーブが崩れ、腰に過剰な負担がかかり、脊柱管が狭くなってしまうこともあると紹介されました。

予防体操のやり方

一方、予防法として紹介されたのは、1日3分の無限大体操。

体幹筋を活性化させ、背骨の負担を軽減し、腰部脊柱管狭窄症の予防・改善になると紹介された体操です。

ちなみに、この無限大体操の具体的なやり方は…

  1. 足を肩幅に開く
  2. 腰に手を当てる
  3. ∞の記号を描くように、ゆっくり腰を5回回す
  4. 同様に反対方向にも5回回す

という方法。

ポイントは、力の入れ方と息の入り方で…

  • ∞の記号の前半を描くときは、息を大きく吸いながら、腰周りの筋肉に力を込める
  • ∞の記号の後半を描くときは、息を吐きだして、一気に腰の力を抜く

です。

また…

  • 立って腰をまわすのがつらい場合は、壁に手をついてもOK
  • 腰をガクッと回すと痛める恐れがあるので小さくてもいい
  • 他の腰痛にも有効

で、回数は、朝・昼・晩の1日3セットです。

まとめ

まとめると…

  • 4月21日のその原因Xにありは、有名人を襲った病気!
  • 夫婦漫才の宮川大助を苦しめたのは、腰部脊柱管狭窄症(きょうさくしょう)!
  • 腰の神経の通り道・脊柱管(せきちゅうかん)狭くなる病気!
  • 歳を重ねると多くの人が悩まされる!
  • 下半身にマヒや痺れ、痛みを引き起こす!
  • 原因の1つは、悪い姿勢!
  • 無限大∞体操が予防・対策法!

でした。

スポンサーリンク