近江牛コンビーフ(青空レストラン)お取り寄せ・通販可!琵琶湖・滋賀・大吉商店

近江牛コンビーフが青空レストランのお取り寄せで紹介!

3月21日の青空レストランでは…

  • ブランド黒毛和牛・近江牛を100%使用
  • 滋賀の近江牛専門店の老舗・大吉商店の人気商品
  • シットリ食感や近江牛の甘さが自慢

という近江牛コンビーフが、琵琶湖の氷魚と一緒に紹介されます。

そこで今回は、今日の青空レストランのお取り寄せになりそうな近江牛コンビーフの特徴や通販・お取り寄せ(値段・購入・販売)やレシピ・作り方等をまとめます。

満点青空レストラン 琵琶湖の氷魚

宮川大輔が「うまーい」と叫ぶ番組としておなじみの満点青空レストラン。

旬や話題のグルメ食材のお取り寄せと、絶品料理やオススメレシピを紹介しています。

そんな青空レストランの今日3月21日の舞台は滋賀県の琵琶湖。

ゲストに麒麟の2人を迎え、琵琶湖の鮎の稚魚・氷魚(ひうお)が紹介されます。

氷魚が青空レストランで紹介! 3月21日の満点青空レストランでは… 琵琶湖の小鮎の稚鮎 氷のように透明でキラキラ透き通った見た目 冬~春の季節の名物...

また、その氷魚と一緒に登場する滋賀の食材というのが…

スポンサーリンク

近江牛コンビーフ

近江牛コンビーフ。

近江牛コンビーフ のし包装不可

その名の通り、近江牛を使って作られた高級コンビーフです。

ちなみに近江牛とは、滋賀県の誇るブランド黒毛和牛とその牛肉。

脂の口どけや香りの良さが自慢のブランド牛で…

  • 日本一歴史があるといわれている
  • 日本三大和牛の1つにも挙げられることもある

という牛肉です。

滋賀・大吉商店

そんな近江牛を使ったコンビーフの中でも今日の青空レストランで紹介されるのは、大吉商店の近江牛コンビーフ。

近江牛コンビーフ

  • 琵琶湖のほとり・滋賀県高島市の精肉店
  • 明治創業の老舗
  • 自社牧場でも牛を育てる
  • 大津市などに直営レストランもある

という大吉商店の近江牛コンビーフです。

ちなみに大吉商店の近江牛コンビーフは、もちろん近江牛を100%使用したコンビーフ。

香りや脂の口どけの良さが特徴の近江牛の中でも特に赤身のモモ肉を使い、やわらかくほぐしたというコンビーフです。

また、味付けには特製のスパイスやブイヨンを使用。

特に引き出される脂の甘さやパサつきを感じさせないシットリとした食感が自慢のコンビーフでした。

通販・お取り寄せ、値段

なお、この大吉商店の近江牛コンビーフは、通販で販売されていて、お取り寄せでも購入可能。

楽天やヤフーの通販でも販売していて、値段は大体1620円(65g)でした。

ご飯のお供

そんな大吉商店の近江牛コンビーフは、色々なレシピに合うということですが…

ご飯との相性もよく、ご飯のお供としても人気の一品。

マツコ&有吉かりそめ天国では、ご飯のお供ベスト3の1つとして紹介されています。

4月24日のマツコ&有吉かりそめ天国で、ご飯のお供が紹介! 福岡:鮭明太 滋賀:近江牛コンビーフ 岩手:三陸海宝漬 北海道・札幌:鮭バターフレーク ...

まとめ

まとめると…

  • 3月21日の満点青空レストランは滋賀県の琵琶湖!
  • メイン食材は鮎の稚魚・氷魚!
  • 一緒に紹介され、お取り寄せになりそうなのは、近江牛コンビーフ!
  • 日本三大和牛で、香りや油のくちどけが特徴の近江牛を使ったコンビーフ!
  • 作るのは、琵琶湖のほとり・滋賀県高島市の精肉店の大吉商店!
  • 明治創業の老舗で、自社牧場や直営レストラン(大津市など)も運営!
  • 近江牛100%で、シットリ&甘い脂が自慢のコンビーフ!
  • ご飯のお供ベスト3にも選ばれた話題の一品!
  • 通販でも販売されていて(値段H1620円)お取り寄せで購入可能!

でした。

スポンサーリンク