和風総本家 かぶら寿司(石川・金沢)通販・お取り寄せ可!四十萬谷本舗しじまや 金城かぶら寿し

石川・金沢の名物・かぶら寿司が和風総本家で紹介!

1月24日の二代目・和風総本家は金沢の百年モノの特集ですが、その1つとして紹介されるのが創業140年以上の発酵食品の老舗・四十萬谷(しじまや)本舗で、その四十萬谷本舗の看板商品が…

  • カブでブリをはさむ
  • 米糀に漬け込んだ漬物(なれずし)
  • 石川・金沢の冬の味覚

の金城かぶら寿しです。

そこで今回は、今日の二代目・和風総本家で紹介される石川・金沢の老舗・四十萬谷(しじまや)本舗の名物・かぶら寿しなどの特徴や通販・お取り寄せ情報をチェックします。

二代目・和風総本家 石川・金沢の百年モノ

日本っていいな。をテーマに、日本の伝統や職人技などを紹介する番組・和風総本家。

二代目・和風総本家として生まれ変わっても、人気の柴犬・豆助は健在です。

そんな二代目・和風総本家の今日1月24日のテーマは、金沢の百年モノ。

北陸の古都や加賀百万石の城下町として知られる伝統ある石川県金沢市の老舗で100年以上受け継がれてきた伝統や料理などが紹介されます。

なお、今週の和風総本家で金沢の百年モノとして登場するのは…

  • かぶら寿司の有名店の蔵
  • 金沢最古の時計店で発見した幻の通行証
  • 伝統の加賀繍職人の職人技
  • 樹齢400年の木を守る庭師の伝統技

等。

中でも今回チェックするのは…

スポンサーリンク

かぶら寿司(かぶら寿し)

四十萬谷本舗と、その看板商品・かぶら寿しです。


四十萬谷本舗 金城かぶら寿し (約3~4枚入 440g)

ちなみに「かぶら寿司」とは、石川県を中心とした地域で作られてきたご当地食。

特に石川・金沢の名産として知られています。

そんな「かぶら寿司」は、江戸時代から加賀藩で作られていたという金沢の伝統食。

当初は身分の高い人が食べる高級品だったようですが、その後は家庭料理となり…

現在もお正月料理として食べられるなど、金沢の冬の味覚の1つとして有名です。

ちなみにこの「かぶら寿司」は、塩漬けのカブで塩漬けのブリを挟んだものを米麹に漬けて作られる発酵食品。


【冬季限定販売・冷蔵】四十萬谷本舗金城かぶら寿し 6~7枚ご贈答用(約890g)【代金引換不可・同梱不可】

乳酸発酵の独特の香りやコクが人気で、寿司という名はつくものの…

なれ寿司の1つで、漬物のような食べ物です。

四十萬谷本舗(しじまや)

そんな金沢の名物・かぶら寿司を作る店として今日の和風総本家に登場するのが、四十萬谷本舗(しじまやほんぽ)。

創業は1875年(明治8年)ということで、140年以上の歴史を誇る老舗で…

和風総本家では、100年以上前から今も使い続けられているという蔵の修復が特集されます。

そんな四十萬谷本舗は、漬物・味噌・醤油・佃煮などの発酵食品や金沢の伝統食などを製造・販売する会社。

特に、金城かぶら寿しという名のかぶら寿司が看板商品で、かぶら寿司の有名店の1つになっています。

なお、四十萬谷本舗の金城かぶら寿しのこだわりは…

  • 地元石川などで育ったかぶら寿し専用の百万石青首かぶらの甘さ
  • 脂ののった天然寒ブリを低温熟成させた深い味わい
  • 江戸時代から続く麹店の四十萬谷本舗専用の米糀

等。

また…

  • 乳酸発酵によるまろやかな甘さや酸味
  • ヨーグルトに匹敵する乳酸菌

等が自慢です。

通販・お取り寄せ、購入・販売

そんな「かぶら寿し」を始めとした四十萬谷本舗(しじまやほんぽ)の商品は、通販でも販売されていて、お取り寄せで購入可能。

アマゾンや楽天の通販でも…

  • かぶら寿し
  • 大根寿し
  • ブリなど魚の塩糀炙り
  • 漬物

等が販売されていて、お取り寄せでも購入できます。

まとめ

まとめると…

  • 1月24日の和風総本家は、石川・金沢の百年モノ!
  • 石川県金沢市の老舗で100年以上受け継がれてきた伝統や料理などが紹介!
  • その1つが、四十萬谷本舗(しじまやほんぽ)の蔵!
  • 明治時代から続く老舗!
  • かぶら寿司の有名店!
  • 塩漬けのカブ&ブリを米麹で漬けた漬物風な馴れ寿司!
  • 金沢の冬の味覚・名産として知られる伝統食!
  • 四十萬谷本舗では、金城かぶら寿し!
  • こだわりの素材と乳酸発酵の味わいが自慢!
  • アマゾンや楽天の通販でも販売されていて、お取り寄せでも購入可能!

でした。

(9月9日の新説・所ジャパンでは、石川・能登半島の幻の発酵食品として松波米飴(じろ飴)が登場しそうです)

じろ飴(松波米飴)通販・お取り寄せ 新説!所ジャパン・石川・能登半島・幻の発酵食品
じろ飴(松波米飴)が所ジャパンで紹介? 9月9日の新説!所JAPANの石川・能登半島の発酵食品の特集では、能登半島で1軒のみという米飴が幻の発酵食品として紹介されますが、...
スポンサーリンク