ガッテン 最高の睡眠・快眠ワザ 方法・やり方 お風呂入浴

最高の睡眠・快眠ワザの方法・やり方がガッテンで紹介!

10月23日のガッテン・健康SPでは…

  • アメリカ・スタンフォード大学からお届け
  • 睡眠の常識が変わる
  • 忙しい現代人にピッタリ

という快眠ワザ(お風呂の入浴法)も紹介されます。

そこで今回は、今日のガッテンで紹介される睡眠・快眠ワザの方法・やり方などをまとめてチェックします。

ガッテン 健康SP

水曜夜のNHKの番組・ガッテン!

ためしてガッテンから番組名は変わったけど、健康や食など様々な分野をテーマに色々試しています。

そんなガッテンの今日10月23日は健康SP。

  • 睡眠・快眠
  • めまい
  • 肺炎

の3テーマで健康情報が特集されます。

中でも今回チェックするのは…

スポンサーリンク

最高の睡眠・快眠ワザ

睡眠・快眠の特集。

  • 夜何度も目覚めてしまう
  • 睡眠満足度が低い

等、睡眠の悩みを抱えている人にへの朗報と題し…

  • 睡眠の常識が変わる
  • 忙しい現代人にピッタリ
  • という快眠ワザが紹介されます。

ちなみにこの快眠ワザ(最高の睡眠)というのは…

アメリカのスタンフォード大学発の快眠術。

『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者で、30年以上睡眠を研究し、睡眠のスペシャリストやレジェンドとも呼ばれるスタンフォード大学医学部精神科の西野精治教授が紹介した快眠法です。

方法・やり方(お風呂の入浴法)

そんな西野先生が今日のガッテンで紹介した最高の睡眠というのが…

  • 睡眠は最初の90分にどれだけ深く眠れるかが大事

ということ。

また、途中で起きてしまってもすぐに眠りにつければ問題ないと紹介しました。

なお、、最初の90分に深く寝るために大切になるのは、昼夜のメリハリの模様。

具体的には…

  • 最初の90分に深く眠れる
  • 朝食は決まった時間によく噛んで
  • 朝に日光を浴びる
  • 仕事はできるだけ午前中に集中して
  • に宙にできるだけ体を動かす
  • 寝る前はリラックスして眠気を待つ

等で…

徹夜せざる得ない仕事も寝てから行った方が効率はいいと紹介しました。

また、特に眠気を誘う快眠ワザとして紹介されたのが、寝る1時間半前のお風呂。

  1. 時間は眠る1時間30分前
  2. 40度のお湯に15分ほど浸かる
  3. 寝る直前ならシャワーで済ます(体温を上げすぎない)

というお風呂の入浴法です。

まとめ

まとめると…

  • 10月23日のガッテンは健康SP!
  • 睡眠・快眠、めまい、肺炎が特集!
  • 特に睡眠・快眠では、快眠ワザが紹介!
  • アメリカ・スタンフォード大発の快眠法!
  • 『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者で睡眠のスペシャリスト・西野精治教授が登場!
  • 睡眠の常識がガラリと変わる?
  • 忙しい現代人にピッタリの睡眠法?
  • 大事なのは眠った後の90分!
  • 眠る1時間半前の入浴が眠気を誘う快眠ワザ!
  • 具体的な方法・やり方も要チェック!

でした。

(過去のガッテンでは、スッキリ目覚める(起きられる)方法・起床法も紹介されています。)

ガッテン スッキリ目覚める(起きられる)方法・起床法・目覚まし時計 目覚めのゴールデンタイム
スッキリ目覚められる方法が紹介! 12月13日のガッテンは「目覚め解明」と題し、朝の目覚めの新常識が特集されましたが… 極端な寝不足じゃなければ睡眠からスッキリ起き...
スポンサーリンク