利尻ラーメン味楽(マツコの知らない世界 北海道物産展)通販・お取り寄せ可!利尻昆布の焼き醤油らーめん 2時間半営業 日本一食べに行くのが困難な幻の島ラーメン

利尻らーめん味楽がマツコの知らない世界で紹介?

10月9日のマツコの知らない世界・北海道物産展の世界では…

  • 日本一食べに行くのが困難なラーメン
  • 利尻島で1日2時間しか営業しない幻のラーメン

が登場しますが、そんなラーメンとして有名なのが…

  • 本店の営業時間は2時間30分
  • 利尻昆布をたっぷり使った焼き醤油らーめん
  • ミシュランガイドにも掲載
  • 大行列の人気店

という利尻らーめん味楽(みらく)です。

そこで今回は、今日のマツコの知らない世界・北海道物産展の世界で登場しそうな利尻ラーメンの通販・お取り寄せ情報や食べられる場所や特徴などをチェックします。

マツコの知らない世界 北海道物産展

火曜日のマツコ・デラックスの番組・マツコの知らない世界。

毎週様々なテーマでマツコをマニアの世界に案内しています。

そんなマツコの知らない世界の今日10月9日のテーマは北海道物産展。

  • 収穫の秋を迎え続々開催
  • 百貨店やデパートでも1番人気の催事

という北海道物産展が1時間特集されます。

ちなみに今日のマツコの知らない世界で北海道物産展の世界を紹介するのは本田大助さん。

  • 物産展のために北海道に移住
  • 北海道物産展の専属バイヤー歴15年
  • 知られざる食材や美味しいと評判の店と出店交渉を続けるグルメハンター

という大手百貨店・大丸松坂屋のバイヤーです。

なお、この本田さんがマツコの知らない世界で紹介するのは、北海道物産展でも人気の…

  • 幻のラーメン
  • じゃがいももち
  • コロッケ
  • スイーツ
  • トウモロコシ
  • ザンギや若鶏半身
  • 豪華弁当
  • イクラやタラコなどの高級海産物

等の北海道グルメ。

スタジオに北海道物産展を再現し、マツコがグルメを食べつくします。

中でも今回チェックする北海道グルメは…

スポンサーリンク

利尻ラーメン味楽(りしり・らーめん・みらく)

ラーメン。

今日のマツコの知らない世界では…

  • 日本一食べに行くのが困難なラーメン
  • 利尻島で1日2時間しか営業しない幻のラーメン

と紹介されるラーメンです。

そして、そんなラーメンとして有名なのが…

利尻らーめん味楽。

ビブグルマン選定店 利尻らーめん 味楽 焼き醤油ラーメン(2食入り)×2セット

日本一食べに行くのが困難な(営業時間2時間半&東京から8時間)幻のラーメン

日本最北の地・稚内の西にある離島・利尻島にあるため、東京から本店に行くためには飛行機とフェリーを乗り継いで約8時間もかかりさらに本店の営業時間はたったの2時間半のため…

  • 日本一食べに行くのが困難
  • 日本一ハードルが高い
  • 幻のラーメン
  • 島ラーメン

等と称されるラーメン店です(本店の場所は下の地図)。

焼き醤油らーめん(利尻昆布・とろろ昆布)

そんな利尻らーめん味楽の看板商品は、焼き醤油らーめん。

注文ごとに醤油ダレを焦がした焦がし醤油ダレが特徴のラーメンです。

また、その焦がし醤油ダレに注がれるのは、魚介&動物系のブレンドスープ。

特に魚介の和風スープには、利尻島の特産品で高級だし昆布の1つにもなっている利尻昆布がたっぷり使われ、凝縮された濃厚昆布だしが自慢というスープでした。

なお、その自慢のタレとスープに合わせられる麺は、北海道のラーメンらしい中太ちぢれ麺。

具材は、チャーシューなどの定番の他、味付けした利尻昆布も使われていて…

さらに、別売りの人気トッピングには、昆布を薄く削ることでトロフワになるのが特徴の昆布加工品・とろろ昆布(とろろこぶ)があるのが珍しいラーメンです。

ミシュラン掲載の大行列の人気店

そのような特徴や美味しさが人気となっている利尻らーめん味楽。

最近では、ミシュランガイド北海道2012と2017特別版ビブグルマンに掲載され話題になったことで…

食べに行くのが困難な島ラーメンにもかかわらず、大行列になっているという人気店です。

通販・お取り寄せ、購入・販売、食べられる場所

なお、利尻らーめん味楽の焼き醤油らーめんは、お土産ラーメンもある模様。

また、アマゾンや楽天などの通販では、西山製麺の作る「利尻らーめん味楽・焼き醤油らーめん」が販売されているので、お取り寄せでも購入できます。

なお、味楽のラーメンは、利尻島に本店がある他、現在は、新横浜ラーメン博物館にも出展中。

また、大丸松坂屋の大北海道物産展でも出店している場所があるようなので、食べられる場所として要チェックです。

まとめ

まとめると…

  • 10月9日のマツコの知らない世界は、北海道物産展の世界!
  • 大丸松坂屋の北海道物産展専属バイヤー・本田大助さんがオススメの北海道グルメを紹介!
  • その1つが、利尻らーめん味楽?
  • 北海道の北の離島・利尻島にあるラーメン屋(東京から8時間)!
  • 営業時間も2時間半で、日本一食べに行くのが困難な幻の島ラーメン!
  • たっぷりの利尻昆布やトッピングのとろろ昆布も人気の焼き醤油らーめん!
  • ミシュランガイドにも乗った大行列の人気店!
  • 通販でも販売されているので、お取り寄せでも購入可能!
  • 本店の場所は北海道の利尻島だけど、新横浜ラーメン博物館や大丸松坂屋の北海道物産展でも食べられる可能性がある?

でした。

スポンサーリンク