グラスフェッドバター(岩手)お取り寄せ・通販可!なかほら牧場 マツコの知らない世界・青空レストラン

グラスフェッドバターが、青空レストランのお取り寄せで紹介!

  • 草で育てた牛の牛乳
  • 牛は大自然で通年放牧(山地酪農)
  • 岩手・なかほら牧場(中洞牧場)

で作られるグラスフェッドバターは、国産ではここだけという貴重なバターですが…

青空レストランでは様々なレシピ(ホワイトシチュー・バターレモンサラダ等)が紹介された他、お取り寄せにもなりました。

そこで今回は、青空レストランで紹介される岩手のグラスフェッドバターの特徴や通販・お取り寄せ情報(購入・販売)をチェックします。

(なお、岩手県岩泉町・なかほら牧場のグラスフェッドバターは5月22日に放送のマツコの知らない世界・バターの世界でも紹介されそうです。)

マツコの知らない世界 幻のバター(岩手)グラスフェッドバター 通販・お取り寄せ可!なかほら牧場のピュアグラスフェッドバター
グラスフェッドバターがマツコの知らない世界で紹介? 5月22日のマツコの知らない世界のバターの世界では… 岩手の幻のバター 予約殺到で最長2か月待ち ...

満点青空レストラン マツコの知らない世界

宮川大輔の「うまーい」でおなじみの番組・満点青空レストラン。

全国各地の旬の食材をオススメレシピやお取り寄せ等で紹介しています。

そんな青空レストランの今日1月27日のゲストは女芸人・横澤夏子。

舞台は冬の東北で、久しぶりの岩手県です。

なお、過去の青空レストランの岩手編では、山の幸(牛肉・短角牛)も海の幸(牡蠣)も紹介されたことがありますが…

短角牛(岩手)お取り寄せ・通販可!青空レストラン・ヒレステーキ
4月22日の青空レストランに、短角牛が登場! 赤身の美味しい肉として話題の短角牛は、岩手県発祥で1%の幻として紹介された和牛ですが… 今日の満点青空レストランの40...
青空レストラン 雪解け牡蠣(岩手)お取り寄せ・通販、レシピ、食べられる場所 陸前高田・佐々木商店 春が旬
4月29日の青空レストランは、岩手の牡蠣・雪解け牡蠣! 陸前高田・米崎(広田湾)の名人・佐々木さんが紹介する雪解け牡蠣は、春の太陽・雪解け水・多くの手間で大きくプリプリに...

この日紹介された食材はバター。

そして、そのバターは5月19日のごはんジャパン(ゲスト・はいだしょうこ)や5月22日のマツコの知らない世界にも登場します。

ちなみにこのバターというのは…

スポンサーリンク

グラスフェッドバター

牧草だけを食べて育った牛の乳で作られる極上のバター。

名前が、グラスフェッドバターです。


なかほら牧場のピュアグラスフェッドバター〔100g:紙包装〕 青空レストラン ごはんジャパン 岩手 岩泉 草食 無塩

ちなみにグラスフェッド(grass-fed)とは、英語で「草で育てられた」の意味。

草を食べて育つ(牧草肥育など)牛の乳牛を使って作られるバターのため、グラスフェッド・バターで…

バターコーヒーダイエットのレシピとしても注目されているバターです。

そのグラスフェッドバターの中でも、青空レストランやごはんジャパンで紹介されるのは…

  • 岩手・なかほら牧場(中洞牧場)
  • 大自然で通年放牧(山地酪農)の牛
  • 草で育てた(牧草肥育)牛

で作られる国産バターの模様。

通販では、青空レストラン恒例の「お取り寄せ」にもなった他、楽天などでも販売されていて、お取り寄せで購入できます。

岩手・なかほら(中洞)牧場の国産バター

なお、このグラスフェッドバターの生産者(名人)として登場した中洞牧場(なかほら牧場・企業農業研究所)は、森とキレイな水が自慢の岩手県岩泉町(いわいずみ)にある牧場。

牧場長の中洞正さんに「幸せな牛からおいしい牛乳」という本があるように…

大自然を使った酪農(ジャージー牛など)やその乳製品を使った食品なども製造販売しています。

中でも牛乳は、ご当地牛乳グランプリで最高金賞を獲得したという逸品。

そして、ごはんジャパンや青空レストランで紹介されるバターは、外国産がほとんどを占めるグラスフェッドバターの中にあって…

希少な国産のグラスフェッドバターになっていました。

山地酪農、草を食べて育つ

そんな中洞牧場(なかほら牧場)の酪農の特徴の1つは、山地酪農。

岩手・岩泉の自然を活かした自然放牧ですが…

一年を通して昼夜問わず山の中で放牧しているという酪農です。

しかも、放牧された牛が食べるのは、草(野草)や木の葉。

牛舎で穀物などの配合飼料を食べるのではなく、自然の中で生えてくる草などを自然の中で自由に食べているというのも特長です。

それらの育て方により、なかほら牧場の牛は牛本来の行動でストレスなく過ごせる模様。

あまり病気にかからない健康な牛に育つだけじゃなく…

牛乳自体も自然の味わい(サワヤカなのにコク深い)になるというのが自慢です。

レシピ

そんな自然の牛乳から作られたグラスフェッドバターを使い、青空レストランで紹介されたレシピは…

  • じゃがバター
  • バターレモンサラダ
  • 鮭とバターのホイル焼き
  • キノコのアンチョビバター炒め
  • 鶏レバーのバター醤油炒め
  • ホワイトシチュー

等、バター料理のフルコース。

特にホワイトシチューは、乾杯メニューにもなった料理で…

  1. バターで玉ねぎをしんなりするまで炒める
  2. 塩・コショウ、白ワインで味付けした鶏肉やニンジン・ジャガイモと一緒に煮込む
  3. バターを溶かし、薄力粉・牛乳を混ぜたホワイトソースも入れる
  4. 下茹でしたブロッコリーを加え、仕上げにパセリを散らす

というレシピ・作り方でした。

さらに、じゃがバターはグラスフェッドバターの旨みをシンプルに味わうメニュー。

バターレモンサラダは、サラダにかけるソースにバターが使われていて…

  1. バターを溶かす
  2. そこにハチミツと塩・コショウを混ぜる

というレシピ・作り方のドレッシングでした。

一方、ごはんジャパンでは、このグラスフェッドバターを使ったパンを焼く模様。

そして、そのパンを焼くのが、千葉県松戸市の行列ができるパン屋・Zopf(ツオップ)の伊原靖友さんです。

通販・お取り寄せ、購入・販売

なお、このグラスフェッドバターは、今日の青空レストランのオリジナルのお取り寄せなり、日テレショップの通販でも購入可能。

また、楽天やヤフーの通販でも、なかほら牧場の製品(乳製品など)は販売されていて、グラスフェッドバターの他…

  • ご当地牛乳グランプリ最高金賞の牛乳
  • プリン(なかほら牧場ぷりん)
  • 牛肉(グラスフェッドビーフ)

等もあり、お取り寄せでも購入できます。(現在予約待ちのため、マツコの知らない世界では岩手の幻のバター・予約殺到2か月待ちのバターとして紹介されそうです。)

(売り切れの場合は、中洞牧場の商品が販売されている下記のグルメ系のお取り寄せサイトも要チェック)

まとめ

まとめると…

  • 1月27日の満点青空レストランは岩手!
  • グラスフェッドバターが登場!
  • 紹介される名人の牧場は、なかほら牧場(中洞)!
  • 希少な国産のグラスフェッドバター!
  • 大自然で放牧されている乳牛!
  • 草を食べて育つ牛の牛乳を使用!
  • ホワイトシチューやバターレモンサラダのレシピも登場!
  • 通販でも販売されていて、お取り寄せで購入可能!
  • 5月19日のごはんジャパンでも紹介!
  • 千葉県松戸市の行列ができるパン屋・Zopf(ツオップ)のパン職人・伊原靖友さんと歌手・はいだしょうこが岩手県岩泉町に向かいパンを焼く!
  • 5月22日のマツコの知らない世界でも紹介?
  • 予約殺到2か月待ちの岩手の幻のバター!

でした。

スポンサーリンク