ガッテン ひき肉 おいしくする方法・調理法(下ごしらえ)レシピ・作り方(100%ハンバーグ&そぼろ)

ひき肉をおいしくする方法やレシピがガッテンで紹介!

9月19日のガッテンでは…

  • ハンバーグ
  • そぼろ

等に欠かせない食材・ひき肉をしっとりやわらかくし、旨みやジューシーさを実現させる方法(下ごしらえ)やレシピなどが紹介されました。

そこで今回は、今日のガッテンで紹介されたひき肉をおいしくする下ごしらえ調理方法やレシピ(つなぎなし100%ハンバーグ&そぼろ)をまとめてチェックします。

ガッテン 食

健康や食など、様々な分野をテーマに、色々試す番組・ガッテン。

名前は、ためしてガッテン~ガッテンに変わったけど、相変わらず色々ためしています!

そんなガッテンの今日9月19日のテーマは「食」。

過去にも、様々なテーマで放送されたガッテンの「食」特集ですが…

スポンサーリンク

ひき肉

今日のガッテンでは、ひき肉が特集されます。

ちなみに「ひき肉」と言えば、豚肉・牛肉・鶏肉などの肉を細かくし、ミンチ状にしたお肉のコト。

  • ハンバーグ
  • そぼろ
  • ギョーザ
  • 麻婆豆腐
  • メンチカツ
  • ミートソース

等、様々なレシピに使われる万能食材です。

にもかかわらず、スーパーや肉屋では一番安く買えることもある肉。

そのため、価値の低い端材肉と思われがちですが…

今日のガッテン調べでは、「うまみたっぷりの超お得肉が使われていることが判明」したと紹介されました。

そして、その「うまみたっぷりの超お得肉」だったのが、前脚の部位であるウデ肉。(ガッテン調べの店では豚ひき肉の8割がウデ肉)

重心のかかるため旨み成分・グルタミン酸が断トツなのに、筋や脂が点在していて切り分けるのに手間がかかり、値段は一番安いというウデ肉です。(牛ひき肉はスジ肉が多い模様)

そして、ウデ肉の弱点である固さを克服するため「ひき肉」。

ウデ肉を細かく挽くことでやわらかくしたという肉です。

また、ガッテンではこの「ひき肉」に、ある一手間を加えるだけで…

  • シットリ感
  • 溶け出す旨み
  • やわらかさ
  • ジューシーさ

が実現するという、ひき肉の美味しい食べ方・調理方法も紹介。

  • 値段が安くお手頃
  • 切れているので手軽

だけじゃなく…

  • やわらかくおいしい

という最強の味のお肉にするという方法です。

下ごしらえに塩・砂糖・水ででパサパサ回避

そして、そのやり方というのが、下ごしらえとして…

  1. 砂糖(1g)と塩(1g)を水(大さじ2)で溶かす
  2. 100gのひき肉にかけて馴染ませる
  3. あとは10分おくだけ

という簡単な方法。

この一手間により…

細かいので加熱すると水分が出ていきやすくパサパサになりやすい「ひき肉」の水分がキープされ、ひき肉がおいしくジューシーになると紹介されました。

つなぎなし100%ハンバーグのレシピ・作り方

一方、ひき肉をおいしく食べるレシピとして紹介されたのは…

  • ハンバーグ
  • そぼろ

の2つ。

特にハンバーグは、つばぎなしの100%ハンバーグです。(冷えても美味しいハンバーグは、豚肉:鶏肉が7:3)

なお、このつなぎなし100%ハンバーグの具体的なレシピ・作り方は…

  1. ひき肉の下ごしらえ(塩&砂糖&水)
  2. ひき肉を軽く混ぜ合わせる
  3. 叩くように成型する(型崩れ予防)
  4. 中火で片面2分焼く
  5. 裏返して2分焼く
  6. 火を止めてフタをして5分待つ

だけでした。

そぼろのレシピ・作り方

一方、そぼろのレシピのポイントは…

  • 塩の替わりに醤油(小さじ2)

で、下ごしらえしコクを出すということ。

作り方は…

  1. 下ごしらえしたひき肉はフライパンに広げる(火のとおりを均一にするため)
  2. 強火で1分30秒加熱する
  3. あとは余熱で火が通るまで加熱する

だけでした。

まとめ

まとめると…

  • 9月19日のガッテンは、ひき肉!
  • ハンバーグから餃子まで、様々なレシピで活躍する食材!
  • 安い・手軽なお肉の代表!
  • でも実は、旨みたっぷりの超お得肉・ウデ肉がたっぷり使われている?
  • さらに、ひき肉をおいしく(やわらかく・シットリ、旨みあふれる)する一手間も紹介!
  • その調理方法は、ひき肉に水・塩・砂糖を混ぜる下ごしらえ!
  • ひき肉レシピで紹介されたのは、つなぎなし100%ハンバーグ&そぼろ!
  • 作り方・レシピ・方法・使い方は要チェック!

でした。

スポンサーリンク