アメトーク 読書芸人(東野・又吉・カズレーザー・光浦)今年読んだ好きな本 2017年

11月16日のアメトークは、読書芸人!

本が好きな芸能人の…

  • 東野幸治
  • ピース又吉
  • オアシズ光浦
  • メイプル超合金カズレーザー

が、本屋で今年(2017年)読んだ好きな本・お気に入りの本(オススメという言葉は使わない)を紹介しました。

アメトーク・本屋で読書芸人

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、実りの秋、アンジェラアキ。

秋にも色々ありますが…

11月16日のアメトーークは読書の秋で、去年に続き…

アメトーク 読書芸人(又吉・カズレーザー・光浦・若林)オススメ本
11/10のアメトークは、読書芸人! 本が好きな芸能人の… ピース又吉 オアシズ光浦 オードリー若林 メイプル超合金カズレーザー が、オ...

本屋で読書芸人です。

ちなみに、今日のアメトークで紹介されたのは…

  • 今年読んだ好きな本
  • 本屋の歩き方

等。

中でも一番気になるのは、やっぱり…

スポンサーリンク

読書芸人

読書芸人たちが今年読んだ好きな本・お気に入りの本です。

なお、今年の本屋の読書芸人に出演したのは…

  • 東野圭吾じゃなく東野幸治
  • 芥川賞作家・ピース又吉直樹
  • 典型的読書女子・オアシズ光浦靖子
  • クイズも強い読書芸人・メイプル超合金カズレーザー

の4人の読書芸人が紹介。

去年に続き又吉・光浦・カズレーザーの3人が出演した他、実は隠れ読書芸人の東野幸治も登場し…

今年読んだ好きな本・お気に入りの本(オススメ本ではない)

色々な分野の本を紹介しました。

ちなみに、去年の読書芸人ではオススメ本。

一方で、今年の本屋で読書芸人では、おすすめではなく、「今年読んだ好きな本・お気に入りの本」でした。

また、舞台も去年と同じく代官山の蔦屋書店で、1か月間はアメトークの読書芸人の特設コーナーも設置する模様。

東野幸治

初登場の東野幸治は、有名作家の恩田陸から、紀州のドン・ファンまで、幅広く紹介しています。

「蜜蜂と遠雷」。

  • 恩田陸
  • ピアノコンクールが舞台の青春小説
  • 本屋大賞ノミネート

「ルビンの壺が割れた」。

  • 宿野かほる
  • 元カレからのfacebookの話
  • 作家は不明

「明るい夜に出かけて」。

  • 佐藤多佳子
  • アルコアンドピースのラジオが舞台
  • ラジオのリスナー同士の交流を描いた小説

「R帝国」。

  • 中村文則
  • 前回は教団X
  • 近未来の独裁国家が舞台

「紀州のドン・ファン」。

  • 野崎幸助
  • 普通のオジサンがどうやって美女を落とすかを描いた本
  • 自分のナンパテクニックも紹介

光浦

今年も参加の光浦は、「サラバ!」で有名な西加奈子の「i」等を紹介しています。

「i(アイ)」。

  • 西加奈子
  • 直木賞作家のプロレス好き

「臣女(おみおんな)」。

  • 吉村萬壱
  • 浮気された妻が巨大化する奇病を描いた恋愛文学

「ピンポン」。

  • パク・ミンギュ
  • いじめられっ子と宇宙人

「罪の声」。

  • 塩田武士
  • グリコ・森永事件のフィクション

又吉

東野と同じく、中村文則「R帝国」等の他、今年は読書芸人を欠席したオードリー若林のエッセイ「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」等を紹介しました。

「ビニール傘」。

  • 岸政彦
  • 大阪で暮らす貧しい男女の物語
  • 薄く雨上がりでも読みやすい?

「成功者K」。

  • 羽田圭介
  • 芥川賞受賞後の自身の実話っぽいフィクション

「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」。

  • 若林正恭(オードリー)
  • キューバ旅行のエッセイ

「しんせかい」。

  • 山下澄人
  • 芥川賞受賞作家
  • 富良野塾(「北の国から」の倉本聰が開設)出身

「ゆらぐ玉の緒」。

  • 古井由吉
  • 短編集・純文学小説
  • オススメよりも好きな本

カズレーザー

最近はクイズでの活躍も目立つカズレーザーは、「応仁の乱」や「ムー」の英会話など、様々なジャンルの本を紹介しています。

「応仁の乱」。

  • 呉座勇一
  • 40万部の大ヒット
  • 実は地味だった応仁の乱を解説

「サピエンス全史」。

  • ユヴァル・ノア・ハラリ
  • 人類の繁栄の軌跡
  • 東野にオススメされた本
  • 上の前半が特に面白い

「ムー公式 実践・超日常英会話」。

  • 「ムー」の学研
  • 超常現象雑誌「ムー」の英会話
  • 例文はUFO・幽霊・陰謀説など

「妻に捧げた1778話」。

  • 眉村卓
  • 余命1年の妻のために毎日書き続けた一編の話
  • 最後の話は亡くなられた日
  • 特に最終回はカズレーザーも泣ける本

まとめ

まとめると…

  • 11月16日のアメトーークは、本屋で読書芸人!
  • 芥川賞作家・ピース又吉や東野幸治、メイプル超合金カズレーザー、オアシズ光浦康子が登場!
  • オススメ本ならぬ今年読んだ好きな本・お気に入りの本をそれぞれ紹介!

でした。

スポンサーリンク