創作足袋(千代の松 埼玉・行田)通販・お取り寄せ可!所さんお届けモノです 中山道の新名物ベスト5

創作足袋の千代の松が所さんお届けモノです!で紹介。

4月26日の所さんお届けモノですは、お取り寄せもできる中山道の新名物ベスト5で…

  • 埼玉県行田市
  • 伝統産業の足袋作りをしている
  • モダンな柄が100種類以上
  • ジーンズにも合いそうなオシャレ足袋
  • 部屋履きや靴下代わりにおすすめ

という千代の松の創作足袋も登場します。

そこで今回は、今日の所さんお届けモノですで紹介される中山道の新名物ベスト5の1つ・千代の松の創作足袋の特徴や通販情報(購入・販売)をチェックします。

所さんお届けモノです お取り寄せできる中山道の新名物ベスト5

日曜夕方の所ジョージの番組・所さんお届けモノです。

所さんに見てほしいモノが箱で届く番組です。

そんな所さんお届けモノですの今日4月26日のテーマは「中山道の新名物ベスト5」。

特に、「所さんが驚いた」「お取り寄せできる」中山道の新名物のBEST5が登場します。

ちなみに街道沿いの新名物を探すコーナーとは、街道沿いの100年以上続くようなの老舗の新名物をチャンカワイが探すコーナーで、所さんお届けモノですの中でも人気の定番企画。

等、中山道編でも多くの新名物がスタジオに届いてきましたが、今日はその総集編の1つ(所さんが驚いたお取り寄せできるベスト5)として…

の5つが登場しそうです。

中でも今回チェックするのは…

スポンサーリンク

創作足袋(たび)

創作足袋(たび)。

麻の葉×ストライプ(赤/黒) 4枚コハゼ 柄足袋 和柄 日本製 手づくり

足袋は足袋でも…

  • 100種類以上の柄がある
  • 伝統的な和柄だけじゃなくモダンな柄もある
  • ジーンズにも合いそうなオシャレ足袋
  • つま先部分がふっくら立体的な職人技

と紹介されたことがある創作足袋です。

千代の松(埼玉県行田市)

ちなみにこの創作足袋を作るのは戸塚足袋・千代の松。

埼玉県行田市(中山道でいうと鴻巣宿と熊谷宿の間で吹上宿にも近い)にある足袋の工房です。

ちなみに埼玉県行田市は、江戸時代から足袋づくりが盛んで一大産地だった場所。

今でこそ少なくなったものの、一時は全国シェアの8割以上を占めるという足袋のまちで、ドラマの陸王の舞台にもなっています。

そんな埼玉県行田市の足袋の中でも番組で紹介されたのは戸塚足袋・千代の松。

80を超えたご夫婦が営み、熟練の職人が手作りで創作足袋を作るという店です。

そんな千代の松の創作足袋の特徴が、和モダンで豊富な柄。

伝統的なものから斬新なものまで幅広く、和装からカジュアルな服装にまで似合うようなデザインになっています。

また、こだわりは、職人技で仕上げるという立体的なつま先など。

部屋履きや靴下代わりにもオススメで…

所さんお届けモノですでは、スニーカーにも合う足袋として紹介されました。

通販・お取り寄せ(販売・購入)

そんな千代の松の創作足袋は通販でも販売されていて、お取り寄せで購入可能。

ショップは楽天の通販にあり…

  • 豊富な柄(無地からデザイン柄まで)
  • サイズは22センチ~
  • 楽天では現在50種類以上

の足袋が購入・お取り寄せできます。

まとめ

まとめると…

  • 4月26日の所さんお届けモノですは、中山道の新名物ベスト5!
  • 街道沿いの100年以上続くような老舗の新名物の総集編!
  • 所さんが驚いたお取り寄せできる中山道の新名物のベスト5が登場!
パウダー味噌のカケルミソが、所さんお届けモノです!に登場。 1月6日の所さんお届けモノですは、中山道の老舗の新名物が紹介されましたが、その1つが… 味噌を粉末(...
お六櫛が、所さんお届けモノです!に登場。 3月3日の所さんお届けモノです・中山道の老舗の名物では… 木曽(木祖村)の伝統工芸品 ミネバリ等の木材を使用 ...
養命酒の鍋の素(薬膳鍋スープ)が所さんお届けモノですで紹介! 2月24日の所さんお届けモノですでは、中山道の老舗の新名物として… 養命酒がプロデュース 薬...
葛きゃんでぃ(をかの)が所さんお届けモノです!で紹介。 4月26日の所さんお届けモノですは、お取り寄せもできる中山道の新名物ベスト5で… 溶けないアイス ...
  • その1つが、創作足袋!
  • 戸塚足袋・千代の松の足袋!
  • 伝統的な足袋のまち・埼玉県行田市にある店!
  • オシャレ足袋で所さんもお気に入り?
  • 伝統的な和柄からスニーカーにもあうようなモダン柄も?
  • 100種類以上の柄がある?
  • 手作りの職人技で仕上げるつま先がこだわり?
  • 通販でも販売されていて、お取り寄せで購入可能!

でした。

スポンサーリンク