ひげでん(湘南・辻堂おでんセンター)たけしのニッポンのミカタの60年続くおでん?

10/7のたけしのニッポンのミカタに、湘南おでんが登場!

60年も続く秘伝の味を守るおでんが紹介されます。

そんなおでんで有名なのが、湘南にある辻堂おでんセンターのひげでんです。

たけしのニッポンのミカタ

ビートたけしのTOKIO国分太一という異色の組み合わせといえば、たけしのニッポンのミカタ。

次回10月7日は、2時間の門外不出の神ワザ公開スペシャルです。

そこで紹介されるのは…

中でもこの時期恋しいのは、おでん。

湘南で60年もの伝統があるおでんが紹介されます。

スポンサーリンク

ひげでん(湘南おでん)

そんなおでんで有名なのは、ひげでん。

ひげでんといっても、ヒゲの殿下・寛仁親王とは全く関係なく…

オリジナルの刻印が入ったカニ爪揚げやバクダン、ウインナー巻きなど、自家製の種を含め…

常に30種類の種と、鶏ガラスープに煮干しや鰹節等をブレンドした味のおでんが自慢の店です。

そのひげでんがあるのは、湘南。

辻堂おでんセンター

辻堂海水浴場のほど近くで、居酒屋が軒を連ねる辻堂おでんセンター(湘南クッキングセンター)界隈にあります。

その辻堂おでんセンターが始まったのは、1963年(昭和38年)。

江ノ島で屋台で商売をしていた人たちが集まり、スタートしたのが始まりです。

60年の歴史

その1軒が、初代ひげでん。

おでんセンターが始まったのは、今から50年以上前ですが…

戦後に江ノ島でおでん屋台を始めてからは、60年ほども歴史がある超老舗です。

もちろん今でも営業中で、湘南おでんの超有名店。

たけしのニッポンのミカタでは、60年守る秘伝の味の湘南おでんが紹介されるので…

このひげでんの登場は間違いなし!?

まとめ

まとめると…

  • 10/7のたけしのニッポンのミカタに、湘南おでんが登場!
  • 60年続く絶品おでん!
  • そんなおでんが有名なのは、ひげでん!
  • 江ノ島の屋台から始まり、現在は辻堂おでんセンターの超有名店!

でした。

スポンサーリンク