やせる出汁(土曜はナニする)ダイエット法・作り方・レシピ(冷製パスタ&海鮮チャーハン)

やせる出汁のダイエット法が土曜はナニするで紹介!

6月27日の土曜はナニするでは…

  • 1日1杯飲むだけ
  • 2週間でマイナス5kgも夢じゃない?
  • デブ味覚~やせ味覚が重要?
  • スープの他に冷製パスタ&海鮮チャーハンのレシピも紹介
  • ダイエット外来の工藤医師考案

という「やせる出汁」のダイエット法や作り方・レシピが紹介されました。

そこで今回は、今日の土曜はナニするで紹介された「やせる出汁」のダイエット法・作り方・ヘルシー料理レシピ等をまとめします。

土曜はナニする ダイエット

南海キャンディーズ山里亮太と宇賀なつみの新番組・土曜はナニする!?

その名の通り、土曜日に放送されている朝の情報バラエティ番組です。

そんな土曜はナニするの今日6月27日のテーマの1つがダイエット。

土曜はナニするでは先月、ダイエットやくびれ等の美容面でも注目されている腸活の特集がありましたが…

腸活おばけのモーニングルーティーン等が土曜はナニするで紹介! 5月23日の土曜はナニするでは、ウエストダウンの腸活おばけ・加治ひとみが… ミント入りスムージー(...

今週は、予約が取れない10分ティーチャーでダイエットが特集されました。

そして、そのダイエットの名前が…

スポンサーリンク

やせる出汁

やせる出汁。

やせる出汁

毎日1杯、体すっきり! 不調も治る! やせる出汁 (TJMOOK)

「1日1杯!2週間でマイナス5キロも夢じゃない!?」と紹介されたダイエット法です。

ちなみにこの「やせる出汁ダイエット」は…

  • ヒルナンデスで噂のダイエットとして紹介された
  • アマゾンのダイエット本ランキングでも1位になった

等で話題になったダイエット法。

特にヒルナンデスの噂のダイエットでは、女芸人が1週間で2キロもやせた結果だけじゃなく…

  • 腸内環境を整えて便を輩出する食物繊維
  • 脂肪燃焼を促進させるリパーゼを活性化させるかつお節のヒスチジン
  • ストレスを減少させるテアニン
  • むくみを減らすカリウム

等のダイエット効果なども紹介されています。

やせるだしダイエットのやり方がヒルナンデスの頑張らないダイエットで紹介! 11月25日のヒルナンデスでは… ダシを飲むだけ 噂のダイエット法 女芸人...

そんなやせる出汁ダイエットの特徴の中でも今日の土曜はナニするで特に注目されているのは「やせ味覚」。

甘いモノや味の濃い食べ物が食べたい乱れた味覚・デブ味覚をリセットすることで食欲が抑えられてダイエットにつながるという「やせ味覚」です。

そして、その味覚をリセットするやり方が、1日1杯のやせる出汁を飲むという方法。

また、そのだしを使ったヘルシー料理のレシピも紹介されます。

作り方・レシピ

ちなみにやせる出汁の具体的な作り方は…

  1. ミキサーに刻み昆布10g・緑茶5gを入れる
  2. 煮干し10gは崩しながらフライパンで炒める
  3. かつお節30gも一緒に炒める
  4. かつお節が崩れるくらいになるまで炒める
  5. 炒めたかつお節と煮干しもミキサーに入れてパウダー状になるまで回す

等。

大さじ2杯をお湯で溶かして飲むか、調味料のように食べ物にかけて食べてもOKです。

一方、そのやせる出汁を使った料理として今日の土曜はナニするで教えてくれたレシピは…

  • 冷製パスタ
  • 海鮮チャーハン

の2つ。

具体的なレシピ・作り方は以下の通りです。

冷製パスタ

  1. 茹でたパスタを冷やして水気は切る
  2. ドレッシングがわりにオリーブオイル大さじ1・コショウ・酢大さじ1/3・塩小さじ1/3・やせる出汁大さじ3等で味付ける
  3. 具材は切ったミニトマトなど

海鮮チャーハン

  1. ごはんに卵を混ぜてフライパンで炒める
  2. シーフードミックス・レタス・塩なども入れて炒める
  3. 醤油や鶏ガラスープの替りにやせる出汁大さじ2で味付けて完成

まとめ

まとめると…

  • 6月27日の土曜はナニするでダイエットが特集!
  • 予約が取れない10分ティーチャーで紹介!
  • 名前は、やせる出汁ダイエット!
  • 教えてくれたのは、ダイエット外来医師の工藤孝文先生!
  • 1日1杯やせる出汁を飲むだけの簡単ダイエット法!
  • マイナス5キロも夢じゃない?
  • 作り方は、4つの食材をミキサーに!
  • やり方は、大さじ1杯を飲むだけ!
  • やせる出汁を使った料理のレシピも教えてくれる?
  • 応用レシピは冷製パスタ&海鮮チャーハン!
  • 具体的な作り方・レシピ・方法・やり方も要チェック!

でした。

スポンサーリンク