ソレダメ 内臓脂肪を最速で落とす&つきにくくなる食事方法・やり方

内臓脂肪がやせる方法・やり方がソレダメで紹介?

9月12日のソレダメでは…

  • ポッコリお腹の原因でダイエットの天敵
  • メタボ(メタボリックシンドローム)の基準
  • 特に日本人はつきやすい脂肪

という内臓脂肪の特集があり…

  • 内臓脂肪を最速で落とす・やせる新常識
  • 内臓脂肪がつきにくくなる食事の摂り方

まで紹介されます。

そこで今回は、今日のソレダメで紹介される内臓脂肪を最速で落とす方法・やり方やつきにくくなる食事についてチェックします。

ソレダメ ダイエット・最速で痩せる

オードリー(若林&春日)&高橋真麻の番組・ソレダメ。

ソレダメ~ソレマル~の合言葉で、意外な常識や正しいやり方を紹介しています。

そんなソレダメの今日9月12日のテーマは…

内臓脂肪の常識(最速で落とす方法・つきにくくなる食事)

ナッツの常識(便秘解消・美肌効果・むくみ解消)

等。

食欲の秋を迎え、気になるダイエットを含む「最速で痩せるスペシャル」です。

ちなみにソレダメでは、過去にも様々なテーマでダイエットや痩せる方法が取り上げられていますが…

ソレダメ オクラ水 作り方・やり方・方法 ダイエット・血糖値 レシピ
オクラ水がソレダメで紹介? 7月4日のソレダメではネバネバ食材の特集がありますが、その中で紹介されそうなのが… ダイエット 血糖値 血圧 腰痛...
ソレダメ フリパラツイスト 方法・やり方 30秒でウエスト&二の腕(ペンギンのポーズ)を細くする体操として紹介
フリパラツイストが再びソレダメで紹介! 7月4日のソレダメでは… 30秒でウエスト-3センチ 二の腕も細く(ペンギンのポーズ) なった人もいて、30...
ソレダメ おしりリセットダイエット体操の方法・やり方
おしりリセットダイエット体操の方法・やり方がで紹介。 ソレダメ(1月24日)では、ベストセラーにもなった「おしりリセットダイエット」(中村奈緒子)が紹介され、おしり体操(...
スポンサーリンク

内臓脂肪を最速で落とす方法

今回チェックするのは、内臓脂肪を最速で落とす方法。

奥田昌子の著書・「内臓脂肪を最速で落とす」がベストセラーになり、最近より注目されている内臓脂肪が特集されます。

ちなみに内臓脂肪とは、皮膚の下につく皮下脂肪とは異なり、内臓周辺に蓄積されてしまう脂肪。

主にお腹につく脂肪のため、ポッコリお腹等、お腹が大きくなりやすくなります。

また、太る原因だけじゃなく、病気を引き起こしかねないのが内臓脂肪の厄介な点。

高血圧や糖尿病や脂質異常などの生活習慣病だけじゃなく、動脈硬化・心筋梗塞、がん、認知症の危険性もあるといわれ…

血糖、血圧、脂質異常の数値とともに、メタボリックシンドローム(メタボ)の基準(腹囲)にもなっています。

なお、比較的内臓脂肪を貯めやすいと言われているのは男性。

特に日本人は皮下脂肪として脂肪を蓄える能力が低いため、欧米人よりも内臓脂肪がつきやすい体質とも言われています。

やり方、食事方法・食材など

そのため、内臓脂肪を落として痩せることは、ダイエットだけじゃなく、健康にもメリットがありそうですが…

皮下脂肪よりは落としやすく、やせやすいといわれているのが内臓脂肪。

食事や生活習慣の改善が、減量・ダイエットにつながりやすい脂肪と言われていいます。

なお、内臓脂肪を減らす食材や内臓脂肪を最速で落とす方法として過去のテレビで紹介されてきたのは…

名医のTHE太鼓判で内臓脂肪を減らす最強食材として登場した「もち麦」、

たけしの家庭の医学で内臓脂肪を減らす海藻として登場した「アカモク・ギバサ」、

世界一受けたい授業で内臓脂肪を最速で落とす方法・食べ物で登場した「DHAやEPA等のオメガ3の脂質・玄米・大豆」等。

また、世界一受けたい授業の内臓脂肪が落ちやすくなる方法では、睡眠不足の解消といった生活習慣の改善から…

  • 有酸素運動前の筋トレ
  • ウォーキング等の有酸素運動

という運動トレーニングも、内臓脂肪を最速で落とすオススメの方法・やり方として挙がっています。

世界一受けたい授業 内臓脂肪を最速で落とす方法・やり方・食べ物 奥田昌子
内臓脂肪を最速で落とす方法が世界一受けたい授業で紹介! 4月28日の世界一受けたい授業では、話題のベストセラー本「内臓脂肪を最速で落とす」の奥田昌子先生が… 玄米と...

一方、今日のソレダメで紹介されたのは…

  • 内臓脂肪がつきにくくなる食事の摂り方
  • 内臓脂肪を最速で落とす新常識

等。

特に内臓脂肪がつきにくくする食材として挙がったのは…

内臓脂肪をつきにくくする油・DHAやEPAが含まれる高級寿司ネタの大トロでした。

また、内臓脂肪がつきにくくなる食事のとり方として紹介された方法は、お腹がすいたら食べる。

決まった時間に食べる食べ方では、摂取カロリーが消費カロリーを超えてしまい内臓脂肪がつきやすくなると紹介されました。

一方、内臓脂肪を最速で落とす食材として挙がったのは、みそ汁の具材の定番・ワカメ。

日本人のお腹に多い腸内細菌がワカメを分解し、内臓脂肪に効く短鎖脂肪酸を作ると紹介されました。

まとめ

まとめると…

  • 9月11日のソレダメで、内臓脂肪が特集!
  • 内臓脂肪を最速で落とす方法・やり方が紹介!
  • 内臓脂肪がつきにくくなる食事法も紹介!
  • ポッコリお腹・太る原因だけじゃなく、病気まで引き起こす危険?
  • メタボリックシンドローム(メタボ)の基準!
  • 特に日本人はつきやすい体質!
  • 奥田昌子の著書「内臓脂肪を最速で落とす」がベストセラーで最注目!
  • テレビでは、もち麦・海藻・オメガ3油等が紹介!

でした。

スポンサーリンク